FC2ブログ

いまだに「ユーリ!!! on Ice」に夢中

おれんじでやんす。

最近、外食の一人ラーメンに抵抗感が無くなった

孤独のグルメの
おれんじでやんす。


でも、ラーメンと牛丼は1人で大丈夫だけど
焼肉については絶対に無理でござる。
まだ、そこまでは行けないでござる。

いつかは一人焼肉をしてみたいです。
自分のペースで焼肉なんて憧れてしまいます。


さて、おれんじ
相変わらず好きです。

yurionice
ユーリ !!! on Ice

この作品についての詳細は
以前の記事を見て下さい。


この作品は2016年10月から12月迄放送されていたアニメです。


既に放送終了から半年くらい経過しているのですが


blog_import_573adceb524db.jpg
未だ好き好きモードがバリバリ全開です。



以前もそうなのですが
仕事などで追い詰められて究極にストレスが溜まると
おれんじは何か夢中になってしまう傾向があります。


title

実際に数年前の仕事で超苦しかった時には
このTIGER & BUNNYというアニメにはまり

詳しくは計算していませんが
関連グッズの購入で100万円くらいは確実に吹っ飛びました。

blog_import_573adc321ae73.jpg

もちろん、作品に関連している
同人誌もしかりです。

この写真なんて
ほんの一部です。

散財しまくっている。このままでは貯金が無くなる~
と、心の中では焦っていても

┌(┌^o^)┐ホモォ…を読まないと死んでしまう・・・
と、当時は本当に焦っていましたね。


家に帰ったらエロ同人誌が届いているはずだ!
だから今は苦しくても頑張ろうって思っていました。
○先生の新作が来る!先生の書くチ○コ大好き!あへあへ!
だから目の前の仕事を精一杯頑張ろうと叫んでいました。





その後、幸い仕事が楽になってきて
心にも余裕が出てきました。


変わらず作品は好きでしたが
湯水の如く溢れ出すグッズを買っていたら
本気で破産するわとようやく気づいて調整できる良い子になりました。←自分で言ってら


確実に狂っていた時は本当に新しいグッズを買わなくちゃって
脅迫関連がありましたね。
恐ろしかったですね。恐怖です。恐怖。

今では何か欲しいものがあった時は
買うようにしています。
それと使うのも意識的にしないとね。



で、落ち着いてきたと思い過ごして数年後
4~5年位たったのかな?




blog_import_573adc95b4917.jpg
おめでとう。再発だ。


先日の記事にも書きましたように 「ちょっと真面目な仕事の話1」「ちょっと真面目な仕事の話2」
仕事の関連で極度のストレスを感じる状態になってから
数年前と同じような現象が出てきてしまいました。


精神の安定を守るため
ストレスを発散するために愛するのです。


yurionice2
今回は、この作品を

というわけでアラフォーのオバちゃんおれんじは
この作品の沼に一気に転がり落ちて
大好き大好き。ロマンティックが止まらないのですよ。

前回のタイバニと同様に
おれんじはこの作品に夢中になり
狂ったように作品を見返して、グッズが出れば飛びついて
普段のストレスを発散していました。

仕事以外に何か夢中にあるものがないと
本当に精神的に辛かったです。

それなので多少高いグッズが発売されても

blog_import_573adce6971a6.jpg
金ならある。


と迷わず購入。

yuri1

これはキャラクター三人を
それぞれイメージしたグッズ


バックも靴も1個 2万円位だけど買ったからね。
10万はいかなかったけど凄い支払った。


yuri3

これもキャラクター三人を
それぞれイメージしたグッズ

これは全部買わなかったけど
値段は一つ1万円ちょいかな?
安い買い物じゃないです。

yuri2

腕時計だって買うよ。
アクセサリーだって財布だって何でも買うよ。



例に上げてもこれくらいは購入している。


ちなみにイラストシーツとかポスターとか
第三者の目に触れそうなあからさまなグッズは年を考えて購入断念。
分かる人にしかわからない程度の物を買って日用品として使うのが良いかと思っている。
もうババアだからね・・・(つД`)ウェーン


しかし、買ったのは良いけど
使うのか自分、こんなパンプスとバックを持って
出かけるところなんてあったっけ?
ないよねぇ?パーティなんて普段の生活に無いよ。
協調性なくて一人だもん。



あらま
だめだこりゃ。


といった感じで部屋の肥やしになるのです。


昔も今も思うこと


買ってつかうのが重要じゃないんだ。

買うという行為がストレス発散なんだ。



と、つくづく思いました。


というわけで最近は少し落ち着いてきましたが
ユーリ on Iceの作品が大好きな毎日です。

イベントがあれば現地には行けなくても
ライブビューイングで参加です。

同年代のリアルなファン友も居ないので
頑張って一人で参加です。

キャラクターよりも年上だけど
とってもとっても日々助けられています。

┌(┌^o^)┐ホモォ…視線でみてしまって申し訳ないけど
それが無いと今年の前半は本気で生きていけませんでした。


まだまだ凄い人気のある作品で
イベントが目白押しなので
もう暫くは楽しんでストレス発散に利用させてもらおうって思う毎日です。

(。>ω<。)ノ
スポンサーサイト



太ったでござる。

おれんじでやんす。

最近、生肉を見るのが苦手なのだけど
焼いたお肉はたっぷり満喫の

おれんじでやんす。

これはyoutubeで焼肉の動画を見まくったせいだと思います。
大きなテレビの画面に赤いお肉のアップを見続けた結果、
おえーになったのだと思います。

でも、これでもベジタリアンになれぬぞ。

さて、おれんじ


皆様、ご存知のように
おれんじは一見、独身恋人なし、行かず後家のアラフォー独身のように見えて
実は桃尻王国の女王なのですが←ヲイ

実際

blog_import_573adc57af0ac.jpg

デブです。

いっそ清々しいくらいのデブっちょです。


実は数年前は少し痩せていたんですよ。

結婚相談所に登録していた頃なんて
今より13キロ以上痩せていました。


緊張感があったのですね。
プロフィールに身長と体重を書く欄がありましたからね。


まあ、多少のサバは読んだけど←ヲイ
デブちんなのはプロフィールには入れて頑張っていたのです。






blog_import_573adc6395638.jpg
↑勇敢に婚活の戦いを繰り広げるおれんじ図(イメージ)






しかし、予想通り
自分の動きも悪く、結果「婚活ギブアップ」という形で
退学したわけです。






結果、





blog_import_573adc6395638.jpg
絶賛増量中



(o゚□゚)o≪≪≪このままではイカーーーーーーーーン!!!!


多少、兄の結婚式前は
無駄なあがきをしたけど


それも終わった今、
何の縛りもなく欲望のままに生きていたら


ユニクロのXLがキツくなったよ
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッおかーさーん!!!


股が擦れてズボンに穴が空きそうだよ
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッおかーさーん!!!

汗がオヤジくさいよ
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッおかーさーん!!!

体力が無くなってきたよ
(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッおかーさーん!!!1


と、いうわけで
相変わらずダイエットをしなければと焦っては
結局、何もしなくて夜中にケーキ食べて寝っ転がってオナラプーです。


いやいや本当に頑張らないと
死の恐怖がせまっているでございます。


とりあえずスポーツジムに行ってこようウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/

ちょっと真面目な仕事の話2

おれんじでやんす。

前回から少し真面目な話をしているので
一枚イラストを置いておきますね。

手洗い

さて、あなたにはどうみえるでしょうか?

あなたの心の友
おれんじでやんす。

心の清らかな人は
手をあらっているウサギチャンでしょうが

心の腐った人は
足を広げてアソコを洗っているウサギチャンでしょうね・・・

どうか安心して下さい。
おれんじはガッツリ腐った方でした。


さて、おれんじ
真面目な話をしようとしているのに
下ネタかよっと!とツッコミをいただく今日この頃ですが

前回書きましたように
今、仕事の方では新体制に向けた切り替えが始まっており
中間管理職のおれんじは本当に苦労しています。


中間管理職


上の位置になる会長、社長等の人たちから指示されて動くも
下の位置になる一般社員からq(゚д゚)pブーブーブーと色々言われて

中間管理職は
上から下から責められて
いやーん。ジュンジュワーってわけです。←ヲイ

今回なんて典型的な挟まれ具合です。

詳しいことは前回の記事を見てもらえば良いのですが

スタッフを評価して
今後の展開についての打ち合わせを行いました。

まあ、お給料を基準に話すと話しやすいので例にする。


給料が上がるスタッフとは
大変穏やかな感じでした。

blog_import_573adc36168bf.jpg

これからも頑張ってくださいね。(´・∀・`)ニコッ

で、済みますもん。

多少下がるスタッフには

blog_import_573adce660103.jpg

これから今まで以上に努力して
良い結果を出して直ぐに減給を回避しましょうね(´・∀・`)ニコッ


くらいですもん。


もんのすごい下がるスタッフには


blog_import_573adc1b27e24.jpg
お前、今のままだと超やべぇよッ



といった対応になるわけです。


直ぐに減給とかしてしまうと
日本の労働者を守り会社を監視する
労働基準局とかがウォーミングアップを始めましたになるので
コンサルタント会社を入れて慎重にやっているそうですが、

やはり業務と給料が合っていない人は出てくるわけで
給料にあった自分になるか、
現状に合わせて下げるかになるわけです。

その人達の面談が本当につらかった。

だって基本的には全員おれんじよりも年上の男性
お金とか評価は明日を生きる糧なわけで死活問題。

中にはこういう人も居ました。


「この評価は間違っている!!!
俺はこんな評価を受ける人間じゃない!!」

「家のローンがあるんです。
このままではやっていけない!!!」

「幼い子どもがいるんです!!!」

「他の部署の○さんは上がると聞いた
○さんと俺と何が違うんだ?」

「今直ぐに退職します」


評価を告げた時に
感情的になる人も居ました。

基本的には一対一で話をしていますが
怒って部屋を出ていってしまう人も居て
それから何度も声をかけて再度席に座ってもらったりもしました。

退職されるのは困る。
仕事が止まる。

私だってこんな事言いたくない。

でも、言わなくちゃいけない。

一緒に上を見返しましょうよ。
頑張りましょうよ。と、
事前に用意した目標や目標値を提案しながら話しても
全く聞き入れてもらえなかったり無視されたり


「じゃあ、やってやるから
何したらいいの?」


と、受け身ばかりで
自ら動く気がなく、動いてやると言った態度に
こっちもイラッとくる事が何度かありました。

なんでこっちが気を使ってやらなきゃいけないのよ
辞めたきゃ辞めろや!って心の中で叫ぶこともありました。
(言ったらパワハラで訴えられるので絶対に言わないけどね)

でもムカつく態度を取られても
なだめて諦めずに進めるしか無いのです。

目標などの今後の見通しを色々話しましたが
結局はやる気がない。どうやったらいいのか分からなくても聞かずに放っておくの繰り返し、
その様子に気づいて「大丈夫ですか?このままで良いのですか?」と声をかけるの繰り返し、

そういう人たちは束になって
会社の悪口を物凄い言うのだけど、
自分は会社のマイナス要素になっている部分があるって
自覚がないのだなってつくづく思うよ。

この前、仕事でミスして
余計な費用(5万円)が発生した人も居るじゃん。


イライライライライライラ

そして上には○さんの反応はどうだった?
受け入れたくないなら退職してもらっても一向にかまわないよ。という感じ。
むしろそれを狙っている感じ?

辞めてもらったほうが嬉しい人も
やっぱり少なからず居るのです。
それなので悔しいので見返そうよと思っても話しても上記な感じ


blog_import_573adb8695e01.jpg
もう嫌だよ。エーンエーン


ふと、ストレスが最高マックスになった時に
夜中に1人、会社で泣きましたよ。

今の男性社員の人生を負担するには
自分にとっては荷が重すぎる。

更には改善などを導く指導力がそもそも無いので
こっちだって毎日試行錯誤の連続です。

当時は凄い落ち込みましたよ。

何をしても上手く話を進められないし
頻繁に有給取って来なくなったりして
その穴埋めに己の業務を全て投げて対応等もしました。
そのために土日出勤もありました。

でも今は、

blog_import_573adbb6a1501.jpg
ま、なるようにしかならないっす。


今では当時と比べると随分落ち着いたので
その中でバタバタしている感じです。

辞めてやると勢いのあったスタッフも
ハローワークにいって現実を見たのか??
以前よりは随分とおとなしくなっています。

一応、突然の欠員(退職)にそなえて人事の手配済

そして誰がかけてもフォローに入れるように
自分自身もスタッフの仕事を今一度見て解析中だす。

頑張るぞー

ちょっと真面目な仕事の話

おれんじでやんす。

先日、二人目を妊娠した同僚が幸せすぎて
こっちまで幸せな気分になっていたら


「テメーは行かず後家のブタだろうが」


と強い口調の男性先輩(妻子持ち)から言われる
可哀想おれんじでやんす。

どこかの国家機関に訴えたら
なんかどうにかなるのではないか、
彼は処分されるのではないかと心の中でワッショイヽ(゚∀゚)ノワッショイ

まあ、おれんじは
そういう事を言っても良い人種だと思われているみたいです。
他の人には同じような強い口調は言わないみたいですからね・・・


周りから彼に凄い可愛がられているよねって言われることもあるのだが、
可愛がられなくていいから暴言をやめろや(゚Д゚)ゴルァ!!って思っている。
まあ、聞き流しスキルは高い方なので大丈夫ですけどね。



さて、おれんじ

今年のはじめに
今年も会社の方たちとは
当たり障りのない感じで進めていられるのかな?と思っていたのですが、
連日色々と大変な事が起こって大変でした。

正直、3月~6月くらいは記憶がないくらいです。


blog_import_573adce16a8ff.jpg

あれー?
6月終わった?
梅雨は?
いつの間に夏になった?



といった感じです。

なんでこんなに大変だったのか、
それは以前も少し書いたかもしれませんが仕事の事、
大幅に給与体制が変わりました。

簡単に言うと


年功序列が実力主義へ



この切り替えで何が問題になるのかというと


勤続年数が長い人の
給料が下がるということ。




年功序列制度も良いでしょう。

長い間勤めてくれたからこそ
毎年の昇給で基本給を上げる。

ここまでは良い。

しかし、今勤めている会社は管理職の仕事は出来ないのに
長く勤めている理由だけで役職がついてしまったという悪い過去がある。

もし、自分で役職の仕事を自分は出来ないと自覚出来れば
出来るようにスキルアップすれば良いのだけど
誰でも自覚が出来るわけでもないし、努力を嫌がる人も居る。

そして何より努力をすれば出来るというわけでもない。
マネジメントは一部資質ってもんがあるわけです。
十人十色なわけで、全員同じ仕事が出来るわけでもない。

今回の制度は
そういうのを一括して見直すという感じです。

キツイ言い方になると
給料と仕事が合っているのかを検証、

もし、給料にあった仕事をしていない人は
今のままではダメですよ。給料貰いすぎですよ。
それなので努力と結果を求めると言うことです。
当然、最終的には減給等も発生します。

そんなわけで

去年末から最近迄

おれんじの担当する部署のスタッフを
一人、一人を評価していきました。
個人面談も何度も行いました。
人数も多いので結構たいへんでした。

評価が出るまでは
多少は平和だったのですが、

評価が出た後の
評価の通知、場合によっては減給や役職変更
更には未来に向けての対応

後半の個人面談は地獄でした。

新しい人事制度を考案した人を
蹴り飛ばしたくなるほどの過酷なものでした。

ストレスで血尿出そうだと思っていたら
膀胱炎になりました。


ちょっと長くなったので次回に続く


blog_import_573adcaa150c6.jpg
↑ちょっと面倒くさくなってきた


兄様、おめでとうございます。

おれんじでやんす。

夏の棒に茄子が出たら
ブルーレイドライブの入ったデスクトップのパソコンを買おうと思っていたのですが、
どうやら出ないようなのでジタバタ暴れる

カブトムシおれんじでやんす。


起き上がれないにょー


買えないにょー


サマージャンボ宝くじ当たれー!


ジタバタ


と、いうわけで( ー`дー´)キリッ


長引かせても仕方がないので
兄様の結婚式の話は今回で終了です。


前回も書きましたが
結局オバサマに言われて
今回は着物を着ることになりました。

あーめんどくさい

やりたくないなぁー

って思っているのは本当ですが、


でも、本音を言うと少しワクワクしました。
最後に着物を着たのはいつでしょうか?


日本人なら着物だし、
出来れば着付け教室とかいって
自分も着られるようになりたいって
おれんじは常に思っていました。

挙式の前の週に式場に出向き
姉と共にかぶらないように色を決めて
ますます式が楽しみになりました。

そんなわけで
実際に楽しみな着物を着ましたが


感想を一言で言うと



blog_import_573add008e072.jpg
ぐぇぇぇぇぇー!


着物ってこんなに苦しいものだったのですね。

最初の着付けは楽しかったのですが、
段々と差兼ねていく毎に苦しくなって息が出来なくなって
最後の方は椅子に座ると後ろにひっくり返る状態が仕上がりました。

そう、帯は昆布巻きですね。
全身を固定される拘束グッズのように感じました。

昆布巻き


本当、こんなかんじです。

そして太っている人が着物を着る際のアルアルなのかもしれませんが、
椅子に座ろうとすると後ろにひっくり返るのは

1
(おれんじ画)


立っている時はお腹の三段腹は距離を開けて
仲良く並んでいるのですが、


座る時は三段腹は距離がなくなり
重なるようになります。
お腹が前に出ます。


しかし、着物の帯がそれを許さない
行き場を失った脂肪たちに圧がかかり
逆におれんじのお腹を押し返す。


そのことで胃が圧迫されて
何も食べられない。飲めない。息もできない。
下手すりゃ後ろに後ずさり


あまりにも苦しいので
少し着物を緩めてもらえないかお願いしたのだけど、


「これ以上は止めたほうが良いと思います。
ゆるくなってしまいます」



blog_import_573adcc7e744d.jpg
で、でもお腹が・・・


「あ、そういえば、おれんじさん
腰の位置が高いですね。足が長いってことですね



blog_import_573adcd49cba2.jpg
え?私がですか!?



昔から足が短くて
体、鉄矢の顔、朝青龍で通っていたのに(失礼)
おれんじの腰の位置が高いって凄くないですか?
衝撃すぎて飛び上がってしまいました。


そう言えば文句を言わなくなる単純なやつだと狙われていたのかわからないけど
結局は直すことは出来ず
食事もろくに取れない状態で
綱に何かにしがみついていながら無事に結婚式に参列致しました。


直前の変更でけっこう大変だったけど
すごく周りの評判は良かったので、
まあ、おば様の言うとおりにしてよかったかな?という感想です。


ちなみにワンピース代の
3万円は未だ支払われていませんが
気長に待ちたいと思います。←ヲイ


兄様もお嫁様もとても幸せそうで
更に何か異常なリア充で
心の底から爆発しろと叫ぶ感じでした。

おれんじには無理。
何そのラブストーリーむかつくわぁ(笑)


そして、姉と共に
「お前らはいつ結婚するんだろ?行かず後家!」と
周りの方にイジられまくりましたYO!!!!!


ごめんなさーい!(;´Д`)

さて、これから姉と妹のオイラは
お嫁さんの迷惑にならないように
コッソリコッソリと接点を極力避けて
仲良くさせてもらえたらと思います。


おめでとう。お二人様。


おれんじも幸せになりたーいよ。


blog_import_573adcf82f479.jpg

無理だろうけどねぇ!


ちなみに参列後、1週間
肋骨の痛みに苦しみました。


心も体も大ダメージの
おれんじでございました。

兄様の結婚式3

おれんじでやんす。

血糖値が上がらないように
野菜を先に食べる「ベジファースト」を頑張っている

おれんじでやんす。

今の時点では血糖値は正常ですが
何かしらのきっかけでドーンと上がるそうなので
気を付けないといけませんね。


さて、おれんじ
兄様の結婚式3

参列する際の服が無いと騒いでおりましたが
東京のデブッチョ店にて
今くるよ仕様の素敵なワンピースを購入して
どうにか問題を解決させたのですが、


式の一週間前に
叔母からの衝撃の一言を頂きました。



「着物が当たり前でしょ。
ワンピース?ふざけてんの?」






blog_import_573adc744da31.jpg
え?


お迎えする側は着物じゃないといけないのですか?


母は黒のやつ着ますけど
妹のおれんじも着物じゃないといけないのですか?


そんな決まりありましたっけ?

六法全書とかに
書いてありましたっけ?

おれんじ動揺

同じく言われた姉様動揺



「ワンピース買ったぁ?
いくらよ?払ってあげるから着物着なさい」



ええええ?


そうなのですか?
お金払ってもらえるの?

「いくらよ?」というオバに対して




blog_import_573adcd2f374e.jpg
3万円でした

と、満面の笑みで答えるおれんじ


とりあえず、どうしても着物を着なさいということで
急きょ、着物の準備を挙式一週間前にドタバタと行いました。


おれんじとしては
今いくよ仕様のワンピースを披露できないのは
大変残念に思いましたが(棒読み)


当日は髪の毛も化粧もすべて行ってもらうセットにして
完璧な状態にしましたとさ


そしてついに挙式の日を迎えるのでした。


つづく

兄様の結婚式2

おれんじでやんす。

現在、成人病に追われて
一進一退を繰り広げる

おれんじでやんす。

糖尿病が
高血圧が
尿酸値が


おれんじの背後寸前まで近づいてきております。
助けてドラえもん~!

さて、おれんじ


そんなわけで前回の続き
兄様の結婚式に参列するにあたって
着ていく服が無いと気づいたおれんじ


これはアッカーン!


と、


慌てて今の体形に入る服を探す。探す。探す。


ごみ屋敷の中を駆けずり回ったのだけど


リバンダム
(イメージ図)



結論



blog_import_573adce9c9f27.jpg
買おうぜ!おれんじ
お前には旦那も恋人も居ないけど
金と時間ならあるだろがよ。



という事になりました。


好きな時に
好きな金額を
ほしいものに充てられる独身ってサイコー!


しかし、


地元群馬のフォーマルのお店を回ってみたのだけど
サイズがない。

おれんじの体形は
どうしてもオバちゃんなので
どうにもこうにも可愛いのが見つからない。


見つかったとしても
すごい高い。

それなのでアニメのイベントで東京に向かう際に
どうにかしてフォーマルのワンピースを入手しようと
事前にデブッチョ店を調べて東京にゴゴゴゴー!


同じく服に悩んでいた姉様と合流して
どうにかこうにか東京を駆け回って
ゲットしましたよ!


アメ横で大きいサイズ
しかも7,980円!


試着をして姉に見てもらったら


「うん。いいじゃん」


ヽ(≧∀≦)ノ姉様、ありがとう!


というわけで、
おれんじの服問題は挙式を三週間後に控えた休日に
結末を迎えるのでした。


良かったね。良かったよ。おれんじ。
とても可愛いのに出会えて良かったよ。


これで一安心でござる。


群馬に戻り
購入したワンピースを全身鏡で体にあててフンフフン。


そんな中、姉様からラインが


「今日はお疲れさまでした。
良いものが購入できたようで良かったです。

試着をした姿を見たときに
何か懐かしい感覚に襲われていたのだけど、
ようやくその意味に気づきました。

いまくるよいくよ師匠

あんた、今くるよにそっくりだわ。じゃっ」



・・・・・・・・・・・・・・・・・。


こうなったら、「どやさー」と式場で叫んでやると
お月様に誓うアラフォー独身の夜

兄様の結婚式

おれんじでやんす。

ネカフェの全身鏡を見ていたら
己はサモハン・キンポーの生き別れの妹ではないかと思い
思わず兄様を思い涙する

おれんじでやんす。


最近、Amazonプライムで
ジャッキーチェンの映画ばかりみているので
少し病気になっているようです。

さて、おれんじ

以前からブログでダラダラと書いていましたが
先日、ようやく兄様が結婚式をあげまして、
おれんじを含む、家族のドタバタもなんとか落ち着いた感じです。


いやー結婚式って
本当に大変ですね。

親族でもこれだけ大変なのだから
きっと当事者になったら死ねるね。

ちなみに今回学んだのですが
基本的な考えとして
親族は「お出迎えをする側」になるそうです。


当たり前のことなのかもしれませんが
何せ行かず後家の一家ですから
それすらもよくわからない感じでした。

夫婦で納得した式場を抑えても
家族や親せき等から反対の声を受けて
変えざる終えなかったり

さらに時期はいつにすべきか
それに合わせて入籍はいつにするのが良いのか

誰を呼ぶのか
その人たちの足はどうするのか
バスを手配するのか、乗っている間にお酒とかお菓子は用意するのか

席順はどうするのか
アレルギーを含めて料理はどうするのか
小さい子がいる人はどうするのか

式場の方への
お礼はどうするのか

blog_import_573adcdbe1fe5.jpg
決めなければならないことだらけです。

特に呼ぶ人については
父が相当うるさかったので
最後の最後まで揉めました。

おれんじは基本的に傍観者でいられましたが
本当に喧嘩をしている所とか見ると
式を上げるのは本当に大変なことなんだなと思いました。


ちなみにおれんじさん

参列にあたって
何を着るのか本当に悩みました。

おれんじの基本的な考えとして
服っていうのは

blog_import_573adce660103.jpg


裸じゃなきゃいいんじゃね?



と、日々考えているので
結婚式の参列といっても
まあ、適当にすればいいよね?と思っていました。


しかし、クローゼットという押し入れを開けて
服を着てみたのですが


blog_import_573ada51b1178.jpg


挙式まで後1か月

おれんじは現実を突きつけられるのでした。


つづく

やっと更新でござる。

おれんじでやんす。

久しぶりの更新で
ちょっと緊張な感じの

おれんじでやんす。

皆さま、お元気にしていたでしょうか?

そもそも
てめぇのブログ見たの初めてだよコノ野郎という方も
いらっしゃるかもしれません。


初めまして

こんにちは

ようこそようこ

最近はツイッターばかりを更新していて
まったくブログを更新しておりませんでした。


理由は簡単

blog_import_573add0f2e0da.jpg

忙しかったから


ってなことを書くと


あら、おれんじさん
何か良いことあったのかしら?


もしかして

好きな人とかできちゃったんですか?

そして

その人と両想いとかに
なっちゃんたんですか?


あれ?


苗字かわっちゃんたですか?


あれ?


もしかして、おなかに
新しい命を授かったりしちゃったんですか?



もしかして?


もしかして?


はい。


blog_import_573adcf43acf4.jpg

何にもございません。



それはもう清々しいほどに
何も変わっていません。


ブログを初めて
すでに干支を一周できる感じですが
いまだ独身、恋人なし、好きな人すら居ない


今日この頃でございます。


相変わらず仕事でアタフタしながら
悪戦苦闘しながら毎日を過ごしています。


先日、久しぶりに古巣のブログを覗いたら
なんとブログ友達の方が
すでに結婚して出産までされておりました。

なんですか
この差は

月日の経つのは本当に早く
そして残酷なのですね。神様。

おれんじ、もう何も考えられません。
無の境地でございます。
悟りを開けそうでございます。


手から砂を出して
砂の城を作って
一条ゆかり先生に捧げたいくらいに何もありません。


実は今、久しぶりにネカフェに来ています。


ひゃっはー


それなので久しぶりにブログを書き溜めしたいと思います。


しばらくお昼の12時に記事を更新させていただきたいと思いますので
もし、暇すぎて道の蟻を追いかけているような方がいらっしゃいましたら
覗いていただけると嬉しい限りです。


blog_import_573add008e072.jpg



アラフォーの叫び
ここにあり