FC2ブログ

天秤にかけてごめんなさい。

おれんじでやんす。

最近、ミルクティーを飲んでいたら
更に体が横に広がった気がする

おれんじでやんす。


前回の続き、



結婚相談所で「お話しませんか?」と声をかけていただいた方で
お話したい方が出てきました。


これは群馬にあるという
伝説の徳川埋蔵金を掘り当てるよりも
珍しい出来事です。←ヲイ



しかし、



当時は友人から紹介したい人がいるんだと
声をかけてもらっていたので、


なんとも同時進行に後ろめたさを感じておりました。


しかし、結婚相談所の方は回答期限があるわけで
先延ばしにしているわけにはいかない。



友人は紹介すると言ってくれたけど
その後のことが何も動かない。



一人悩んだ結果、





コアラ
ま、いっか




という結論に達しました。



だって、始まってもいないのに
断るとかもったいない。
せっかくだもの。


二人の男性に断られる可能性が一番高いわけで
その覚悟を持って動けばいい。



とりあえず二人のスペック



結婚相談所の方


おれんじと同い年
おれんじよりも高学歴(日東駒専)
身長おれんじよりも少し高い
長男、ご両親と同居中
仕事の時間不規則(不定休、夜勤あり)


おれんじよりも年収150万低い



友人紹介の方


おれんじよりも5歳年上の40歳代
おれんじよりも高学歴(公立)
身長おれんじよりも遥かに高い(旭君並み)
長男、一人暮らし
仕事の時間は超残業多し(終電逃す)

年収は、おれんじよりと同じくらいか100万高い?

日本男児って言っていたけど
これってなんだ?高倉健?背中で感じろってやつ?




共通して二人とも将来はハゲるっぽい。



ままま、いきなりハゲちゃっているのは多少の抵抗がありますが
こればっかりは遺伝ですからね。
はげていく過程を愛してあげれば良いかなと思いますが・・・
長髪男性が好きなのでね。うん。これはね。気にしちゃダメだ。



さて、はて、ふふん。
さて、ふふん。 ←出来るかなのテーマ



とりあえず結婚相談所の方は
繰り返しになるのだけど回答期限があるのでね・・・



お話しませんかの誘いに対して
「OKです」メールを書きました。



「約4週間お待たせしました。すみませんでした。
個人的なことですが、今回初めて、お話し機能を使います」




絶対に不慣れでバレると思ったので
最初から開き直るメールを書いてみました。



送信ボタンを押す時は
緊張しすぎて20分くらい
のたうちまわっていました。



あまりの焦らし行為に
自分でも頭にきます。



でも、始めるよ。



頑張るよ。



紹介の人にも会ってみるぞっと。




続く
スポンサーサイト



婚活へたくそおれんじ

おれんじでやんす。

家のパソコンを設置する時間がなくて
このままだと使う前に保証期間が終わるぞと焦る

おれんじでやんす。

Windows7ざますよ。

XPから卒業ざますよ。


おーっほっほっほ!



本当はブルーレイに耐えられるスペックのものが欲しかったけど
今回は我慢なのです。


さて、おれんじ


ちょっと婚活の話をしますよ。


少し、進展があったのです。



みなさん、おれんじは自他とも認める






寝坊

堕落人間




婚活崩れ



落ち武者野郎



生きていれば丸儲け



夕飯をコンビニで買って


汚部屋で食べて
そのまま横たわる毎日



そんな、おれんじ
今まで独身で当然だと思わせるような
数々の奇怪な行動を繰り返していたのでございます。




しかし、



このままではいかんと発起し
結婚相談所に入会してみたけど、





半沢
テヘぺロ!


人見知りおれんじが
知らない人と出会うなんて無理


無理無理無理無理~!あはは!



って、感じで過ごしてきました。



ありがたくお声をかけていただいたのに
婚活サイトにログインすらしなくて
たぶん100人以上の人を「有効期限切れ」として自動お断りしてしまいました。



その後、アドバイザーさんにメチャ怒られて
きちんと婚活しようと誓ったわけです。



条件は色々上げていましたが


出来れば同じ県

おれんじと同じ、または上の年収
(その後、妥協して100万円以下なら低くてもOK)

おれんじと同じ、または上の学歴
(要は大卒以上)

年齢は同い年~40歳前半まで
(おれんじは三十路)


でも、まあ、もう、こうなりゃ最後はフィーリングだ!この野郎!と思っていましたが、
この条件で照合しても、申し込んで下さった半分以上の方がお断り対象でした。
特に年齢は還暦の方まで居ましたねぇ。


逆に、こちらから探して
良いなと思った人に申し込んでみたのだけど全敗。



もうスナフキンになる!
月を見ながらギターを弾く生活する!
と叫んで居たら、



一人、声をかけてきてくれた男性が居ました。



上記のおれんじの条件を一つ以外はクリアです。


唯一クリア出来ていないのは年収、
おれんじよりも150万円低い方でした。



おれんじの結婚相談所は、
申し込んでから回答するまで二週間の猶予があります。



当時、実際の友人が
良い男性を一人紹介してくれると言われていたので
お返事を悩みました。


どちらかを選ばなければならないのだろうか
「けんかをやめて~。二人をとめて~」になるのだろうか、←ヲイ


二股というか同時進行してもよいのだろうか
相手に失礼になるのかな?と悩みました。



で、申し込み期限がギリギリになった時に
「お時間ください」機能を発動。



更に二週間延ばしました。



その後も紹介してくれるという友人からは連絡がなくて、
こちらからしても、ちょっと待ってねの回答。


このままでは声をかけてきてくれた男性を
待たせることになるのかな・・・って思って悩む。



こういうのって同時進行で良いのかな?



うーん。



うーん。



でも、当時回答しなければならない
声をかけてきてくれた男性は15人も居て、
全員にOKしていたら全員と話さないといけないわけで・・・



このバランスをどうやってとったら良いのか
微妙に悩む毎日でした。




続く