FC2ブログ

闇金ウシジマくんを見た。

おれんじでやんす。


最近、アナと雪の女王にハマっている母上の為に
ファミリーマートでコラボグッズを買って帰る


おれんじでやんす。


ありの~ままの~♪と歌っていますけど
おれんじには何のことかわからないよ。


まだ見ていないもん。


さて、以前は東京ディズニーランドの
年間パスポートを何年も持っていた


夢見るピーチパイ
おれんじですけどね。


最近、ひかりTVで
これやっていました。


闇金ウシジマくん Season2 DVD BOX/山田孝之,綾野剛,崎本大海
¥12,312
Amazon.co.jp

「闇金ウシジマくん」



一言感想をまとめると




マジだぜ
衝撃!




何が?



全てが!




まず、山田孝之君


おれんじは勇者ヨシヒコが大好きで


勇者ヨシヒコと悪霊の鍵 DVD BOX/東宝
¥16,416
Amazon.co.jp

この、ぽやんとしている彼が
大好きだったのですが、


闇金ウシジマくんでの彼は
無口、無表情、怖いったらないです。


彼のカメレオンぶりは
ハンパないですね。


見るたびに異なる顔を見せてくれる彼は
本当にスゴイ、そしてとても仕事に恵まれていると思います。
当然、彼が呼んでいるのだと思いますけどね。


それと、


正直闇金って最初なんのことか分かりませんでしたが
一話見て納得、おれんじの地元では町金(まちきん)って呼んでます。


感想



お金って大切



借りたものを返すのは当たり前
利子もメチャ高いのに
それでも、それにすがらないと生きていけない状況ってスゴイ。


おれんじがギャンブルしません。
というか、ほぼやったことないです。
やり方を知らないと言ったほうが正確ですね。
競馬とか、どうやったら良いのかわからん。
馬、綺麗だから走っている所みたいと思うけどわからん。
周りにもやる人居ない。

パチンコとかギャンブルって
プラスになるとはとても思えない。
楽しい時間を過ごさせてくれてありがとうとか
遊びで割りきらないと本当駄目だと思っている。


このドラマでは
犯罪の部分も多いみたいだけど、
見たこと無い世界を見られた。とても面白かった。


なんというか、
きちんとバットエンドの話もあって良かった。
そして立ち直る人も居て良かった。

セカンドシーズンの読モデルの話が
一番切なかったですねぇ。
せっかく友達が助けてくれたのにね。


あ、それと、
そして借金の為に
お水系の仕事をする女優さんの
下着姿がとても素晴らしかった。
美しい・・・と見とれてしまった。
(注:おれんじは女です)


シーズン1、2を徹夜して一気に見ました。
とても面白い作品に出会えて楽しかったです。


原作を読んだこと無いし
きっと読むことはないと思うけど、


山田孝之演じる
ウシジマの表情が変わるような
続編、エピソードがあると嬉しいな。


とにかく
お金って大事。
大切に使おう。
スポンサーサイト



色々とね。

おれんじでやんす。

いやー忙しかった。
本当に忙しかった・・・



ぐるじい

軽く死ぬかと思った。



でも、どうにか通常営業に戻れそうです。


やったね!くまちゃん!


さて、なんで忙しかったのかと言いますと




仕事




( ^ω^)・・・



色気もなにも
あったもんじゃねー



度重なる出張で足が痛い。


重い書類で肩が脱臼しそうだ。


そして出張になると
一日になってしまうことが多いので、
通常業務が後回しになってしまいます。



コアラ



余裕で死ねます。


そこをどうにか気持ちで乗り越えて
回数を重ねた出張がようやく終了したのだけど、



その後は上期決算の関連で
今度は痔になるんじゃないのかと思うくらい
自分の席に座って山積みの書類に囲まれる毎日でした。



毎晩遅くまで仕事して
その後よせばいいのに
ストレス発散の意味も込めてドカ食いして




ゴルフ
やったぜ3キロ増量




orz



東京出張時に
外食しまくったのも原因ですかね?


あ、ちなみに新橋駅の地下レストラン街の
ランチ寿司、超上手い。1,000円であれは素晴らしい。


おれんじ一人でも食べに行きます。
おっさんたちと並んで寿司食べてました。


ここ↓

魚がし日本一



本当、美味しい。
出張時にはお世話になっています。



食べること以外
何も良いことなんて
ありゃしない・・・



取引先のイケメン外国人も
自分の国に帰っちゃったし
目の保養がなくなって寂しい限り



婚活?



トンカツ?



なにそれ?美味しいの?



ふ・・・この有り様さ・・・



生きているだけで丸儲け


さて、更新を再開しようかな・・・出来るかな?

最近の婚活まとめ

おれんじでやんす。


さて、前回暗い記事を書きました。
明るい話も暗い話もエロい話もなんでもござれ


なんでも本舗でござるでござる。


さてさて、



婚活・・・



幸せな事に、日々「お話しませんか」の申し込みを頂いております。
申し込みして下さった方、ありがとうございます。
このブログを絶対読んでいないと思うけど一応気持ちだけね。


アドバイザーさんからも
申し込みが殺到していますね!から始まって、
いい感じに来ていますねという言い方に変わってきました。



さて、



以前このブログでも
申し込みに対して、
お断りをしている基準を書きました。


まずは年齢


おれんじは30台後半です。
45歳以上の方はスミマセン。



そして結婚歴


初婚の人とワチャワチャしたいので
結婚経験のある方はスミマセン。



他、本能でコイツはヤバイと感じた方
年収が、おれんじよりも200万円低い方と
色々あるのですけど、


ここ最近申し込みをしてくださる方が

45歳以上ばかりで
その半数が
結婚歴のある方です。




それなので端からスミマセンの回答を繰り返しているのですが、
8人連続だったので、
もうそういう感じの人しか居ないのかな?って思ってきました。


年齢のみで言えば
45歳以上といっても50歳台の方が多いですね。
中には来年還暦ですよね・・・って方も居ます。


未婚って書いてあると
お前、何かあるな・・・(偏見)


離婚って書いてあると
何が原因だったのだ・・・


死別って書いてあると
お父さん頑張って!と扶養の子供の声が聴こえる・・・



そういえば離婚して、お子さんを育てている
お父さん(44歳)から申し込みを頂きました。



話が進めば
おれんじ、即効ガッツリお母さんですね。


年収四桁ですよ。会社社長ですよ。
さあ、どうする?と一瞬悩みましたが結局断りました。


一瞬お金に釣られそうになったけど・・・(笑)
自分の子供が無理なら、その子が入れば母になれるのかなと
色々思ったけど、とりあえず逢ってみるだけでもとも思ったけど、
結局止めました。


生きていく上での最低限のお金があれば幸せさ。
そして、やっぱり未婚同士で始めての事にワチャワチャしたいのです。


そんなわけで最近の
結婚相談所でのおれんじに申し込んで下さる方のイメージ


背の低い人が多い

自分と同じ、または以下の年収の人が多い

自分より10歳以上の人が多い
(同年代の男性は若い子を狙うので、
おれんじは40~60歳に人気)

申し込んで下さる方の
半分は離婚経験者



そんな感じです。


自然に知りあえば
上記なんて一切気にしないのにね。


いらぬ検索、いらぬ情報、いらぬ判定


どうしても色眼鏡で見てしまう。
そんな自分が大嫌い。



生きるのが下手っぴです。

おれんじでやんす。

デジタル時計の液晶部分が
スゲー薄い状態

目を細めて見ないと
時間がわからない。

ニヒルな
おれんじでやんす。


電池交換の時期が迫っている・・・


さて、おれんじ


白熱した人事の話をしていますけどね。
それとは別の話


最近、色々と思うことがありまして


結論から言うと、


どんだけ人と付き合うの
苦手なんだよ自分



と、軽く落ち込んでいます。



いや、落ち込んではいないかな
思い知らされているというか、なんというか



人との関係が上手く出来なくて


今、地下に穴掘って入りたい気分です。






人付き合いって
スゲー気を使うから疲れる。




その事で距離を取ってしまい



結果、1人の時が多くなりました。


会社のサークル活動にも呼ばれなくなり
女子会に誘われなくなりました。


まあ、おれんじ忙しいと思ってと
偶然知った時などはフォローで
そんな感じで言われています。


寂しいなって思いも当然あるのだけど、
あ、っそうなんだと平然と受け流すことが多いです。
だって実際に誘われると、当日まで苦痛で断りたくなるからです。


でも、一度行くと決めた事は守ります。
ドタキャンは絶対にしちゃだめだと
理解はしているので出席はする。


実際に行ってみて楽しいなって毎回感じるけど、
スゲー疲れてしまいます。


家に帰ってきて
一人部屋でパンツ一丁になって(飲酒した時限定)
ゴロンとベットに転がって天井見ながら反省するのがお約束。


ああ、調子に乗ってあんな話をしちゃったなとか
基本的には自虐ネタが多いのだけど
話して皆に笑ってもらって良かったのだけど
後悔ってあるんですよね。どんな話でも。


それを後日ぶり返されて話しかけると
なんだか面倒くさいって思ってしまうのですよね。
一時の笑い話さ、忘れてくれよ・・って


痛い女だと言われてしまうのだろうけど
一人が長すぎたせいで
一人が当たり前になってしまったせいで
人と関わることが苦痛に感じるようになってしまいましたね。


同年代の人たちは
そんな事を考える暇もなく
好きな人と出会って恋をして
子供を育てながら慌ただしくしているのだろうなって、


そんな中、
ぼーっとしていて
実際一人で
一人じゃないとダメなんだな私って
ドヤ顔で、こんなブログを更新しないのだろうなって思うわけですよ。


時間がどんどん流れていく
その時間に合わせて己のどんどん老けていく
なんだか時々すごく怖くなります。
今、まさに頂点の状態なので
こんな感じの記事を書いているのでしょう。


人付き合いは苦手です。
協調性を重視して己のことなんて二の次
楽しむけど、早く時間よ過ぎてって思ってる。


この感じは小学生の頃から同じ
昔からグループというのが作れなくて
高校、大学の頃は特にそうだった。
それは社会人になった今もそう。


改めて思うのだけど
こんな自分が結婚に向いているのかな~
一人の方が自分にとって幸せなんじゃないのかな?って思ってしまう。


猫と犬などの動物が飼える環境に自分を当てはめれば
もうそれで円満なんじゃないのかな?って思えてきた。
年齢的にも子供は無理だろうしね。


正直ろくな活動もしていないのに
もう自分が結婚したいとかわからなくなった
婚活婚活と騒がずに、
転職とペットが飼える住居を探すことを重視しようかな~



仕事について(人員補充の話2)

おれんじでやんす。


最近、ケンタッキーの
月見ツイッターがきになる


おれんじでやんす。


半熟卵って、なんであんなに美味しいのだろうと
アルムの森の木々達に問い合わせたいと思っているのだけど、

おれんじ両親は実は嫌い。
どろどろが気持ちが悪いそうだ・・・



さて、おれんじ



昨日の続き



人の補充をして欲しい。ダメなら会社辞めると
辞表片手に直談判したら、
なんと補充をしてもらえる事になり。


おれんじハッピーハッピー!
おさるも飛び上がる勢い。


そこでハローワクの求人に募集してきてくれた人を
面接して、この子は( `д´)b オッケー!と判定をして
上に話を振って数日後




人事課 
「その人は、断りました。」





yamazaki

・・・・。







え?





断った・・・?




なんで?




なんでなんで?




入社決まりました?いつになりますか?位の
話まで行けるかと思っていたのに、
断った?どういう事?



「社長指示だからゴメンネ」



「断った理由は何ですか?」




「おれんじには言いにくいのだけど・・・」



「女性だからだって・・・」



( ^ω^)・・・





ぬこ

「!!!!!!!」




断った理由
(社長の言葉)


30代一歩手前の20代の女性なので
結婚、出産とかで直ぐに居なくなる可能性が高い。


今後、役職を上げて幹部候補位になって欲しいから
男性であるべき、女性はダメ。男性を探しなさい。





マジだぜ

「・・・・・・・。」



だったらさ、
最初から男性と限定して募集をかければいいじゃない。


そこは人事課が求人の際に
社長から言われた男性限定という言葉を
忘れてしまったからだそうなのだけど、



でも、待ってよ。
それ以前に、スゲー男女差別じゃないですか?


面接の際に人事課の人間が
大変プライベートな事を聞くので
申し訳ないのだけど、
結婚の予定とかありますか?と質問した時に、


仕事を一人前に出来るようになるまでは
考えていません。予定もありません。頑張ります。


って、彼女言ってたよ。


その言葉は人事の人間は社長に伝えたの?
私は、彼女が欲しいと強く思ったことは伝えたの?


そう聞いたら、
言おうと思っていたのだけど
女性という話でもうダメの一点張りで
話もさせてもらえなかったとの事、



ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!



ふざけんなよ。


おれんじが一番接する人のわけで
おれんじが選んだ候補の人を
性別だけで判断するなんて最低。


幹部候補の男性が欲しいって
女性じゃダメなんですか?


ばかじゃないの


ばかじゃないの


意見が通らないならさ
もう勝手にすれば良い


じゃあさ、もう勝手に面接して
好みのやつを入れれば良いよ。




自民
もう、知るかボケェ!









仕事について(人員補充の話1)

おれんじでやんす。

たい焼きが食べたい。
出来ればカスタード1個と
チーズピザ1個


異議は認める
おれんじでやんす。



さて、おれんじ


仕事でアタヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフタしているのは
毎度変わらない生活なのですが、



先日、辞表を片手に
今の状況を改善しろと騒いだ結果



人の補充をしてもらえることになりました。



ワチョーイ!ヽ(^o^)丿


やってみるもんだ。
やってよかった。


そして先日、ハローワクで募集をかけたら
数人来たそうで履歴書を受け取り
おれんじなりに書類選考


その中で、ずばり!この子が欲しいという子を見つけました。


年齢も
職歴も
学歴も
特技も


全部、問題なし!
この子なら行けるとピーンっと来ました。



さっそく上司に報告をして
先週面接を行いました。



時間をあけると
ダラダラしてしまうから即効です。
補充に向けてフルスロットルです。


で、面接をして顔を合わせてみての感想



(U^ω^)わんわんお!
いいねぇ~!


やる気あるね。


みなぎってるね。


今、他の職場で働いているそうなのだけど、
そこでは物足りないなんて言ってしまう所が
かっちょいいですね。



絶対、良い。


この子、良い。


育てたい。


とりあえず一次面接の結果は合格、
自分の思うことを述べ、次に進めてくださいと伝えました。


二次面接は、更に社長を含めた上層部の人間が行うのが
我が社のルール


それでOKなら
次は雇用条件などを確認して入社が決定です。




それから暫くして




あれ?そういえば・・・




二次面接を何時やるのかな?




と、人事課に聞いてみたら





「ああ・・・その人ね・・・断ったよ・・・」





ome
「え?」







つづく

鬱って難しいよ。

おれんじでやんす。

更新したり、しなかったりを繰り返し
結果不定期ブログなのでございます。

気まぐれピーチパイ
おれんじでやんす。


さて、そんな日々悶々と過ごしている毎日ですが、


最近、学生時代の友人と会いました。


一年ぶりくらいですかね?


本当に久しぶりで
おおー!って思うくらいです。


しかし、


友人の顔は冴えないご様子。


最初はキャッキャッと
三十路なりにはしゃいでいたのだけど、
その後は彼女の半泣き状態の
人生相談を受けることになりました。


いや、おれんじも、
あの、色々とね。
あるんですけどね・・・・



きっと、彼女は誰かに聞いて欲しくて
サンドバックを探していた感じなんだろうなって思います。



まあ、


話の内容をまとめると



妹さんが鬱になってしまって、
大変だって事が一番ですね。



(ノ∀`)アチャー



やべぇ。そういう敏感な神経持ってねぇ。と思いつつ



話を聞いてあげるだけでも
楽になれるならと思い、


更には己も鬱の傾向があるかな?と思っているので
ある意味、自己判断の素材として聞きました。



聞いて5分も経たずに
軽く後悔しました。




いや、まじ、
ぱねえっす



鬱って知識が全然なかった。



おれんじは以前、
今回鬱になったっていう彼女の妹と何度か会ったことあります。
アジアンの馬場園ちゃん(ぽっちゃり)の方に似ていて、
なんとも抱き心地が良さそうなプニプニ子で、
性格は、どちらかというと気むずかしい感じ


たとえば、
おれんじが姉より土産を頼まれた際に、
安かったので1個妹さんの分も買ってみた。


友人姉は妹も欲しがっていたので
気を使ってくれて、ありがとうと笑顔だったのだけど、
妹は無言で何も言わず、お礼もなし、
後で他の色が欲しかったと姉に言っていた。
(じゃあ、返してと姉が言ったが返さず)


なんというか
慣れていない人と話すのが苦手なのかな?
結構話しかけても無視された記憶があります。



友人姉と友人母がとても気さくで
お家にも招いてくれるのだけど、
妹は食事の席には来るけど
おれんじとは話さないって感じです。


で、


数年前に出来ちゃった婚をして
今では幸せにしているのかと思いきや


今、鬱になってしまい
入院しているということです。


新たな家庭を持って何があったのだろうと聞いてみたのだけど、
特に、これといって理由はないそうで段々となっていったとの事


ぽっちゃりだった体型も
今ではもう片方のアジアンの墨田ちゃんなみに細くなり
今では体重32Kg。ガリガリ。


そして今回の入院の理由は
自殺未遂


子育てノイローゼ?
それともサービス業なのでその関係?
夫婦関係?
家庭環境?


理由が家族でも分からない。
「どう思う?」って聞かれたのだけど




(´・ω・`)知らんがな



とにかく自分はダメ人間
鬱になってしまうダメ人間


旦那様との関係は悪いわけではないのに
どうしても負担になるので楽にしてくださいと彼女から訴え
先日離婚


実家に戻る話も出たのだが、
ジジババが鬱を理解出来ないそうで
お前はただの根性なしのワガママ、頑張れと言うらしく


実家に戻るのは断念して、
現在アパートを借りて
毎日母親が食事や掃除などの家事をしに行っているそうだ。


働けないということで
町の補助などを受けて治療に頑張っているそうだけど、
先日、やはり再度自殺未遂を起こしてしまい現在入院中。


手首を切って
血が流れるときだけ
自分が存在しているのが確認出来るそうで
両腕には大量のリストカットの後があるそうだ。




((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル




「どうしたら良いと思う?」





リス
今のおれんじに
何か言えると思います?



えーっと


三十路で行かず後家で
協調性0%で喪女で腐女子で良いとこない人間に
何が言えるのだ。


えーっと



「ごめんなさい。
何をどう言ったら良いのか
わからないよ・・・良い方向に行くことを祈ってるよ(´・ω・`)」



「そうだよね。ごめんね」




( ^ω^)・・・。



なんもいえねー


壮絶すぎて何も言えない。



妹さんの子供も
母親の変化には気づいていて
彼なりにフォローしようと頑張っている。


ジジババは
その孫に対して


母親はワガママで何か変な病気になったそうだから
お前が強くなれ。頑張って支えろと言っているそうだけど、


母親に自殺を何度もされてしまうのって
どんな気持ちなんだろう。
今回も死ねなかったって聞いてどうおもうのだろう。


自分は邪魔な存在なのだと
小学生なりに感じてしまうのではないかと思い
家族で心のケアをどうしたら良いのか悩んでいるけど、


既に鬱になってから数年経っていて
家族もヘトヘトだとの事



聞いていて、
もう何を言ったらいいのか困りました。



今回は、とにかく話を聞いて上記の言葉や
周りも気持ちが巻き込まれないように
共に身体には気をつけてね。と、言うくらいしか出来なかった。


そして思いました。


今回の壮絶な鬱話を聞いて、


ちょっと気持ちが沈んだりしたくらいで
鬱かも~テヘペロとか
軽々しく言ってはいけないなって思いました。


おれんじ、全然鬱じゃないです。


気持ちのバロメーターは
落ち着かない感じですが、
おれんじ、スゲー元気です。
毎日モリモリ夢がモリモリでやんす。



心の病って難しい
いっその事、どこかから血が流れば良いのに!



おぉぉ?!

おれんじでやんす。

片岡鶴太郎氏は
毎朝、寝起き後にヨガを二時間するそうです。
すげー真似したい!と思うけど、

今、二時間もらえるのなら寝たいと
切実に思う。

おれんじでやんす。

時間がない、だから出来ないって言うのは
言い訳って言われるのですが、
もうそういう人は南の孤島に放置プレイしたいです。


6時半 起床
7時半 出金
8時  仕事開始
24時 仕事終了
1時  帰宅、夕食、風呂
2時  就寝

これで、どうやって時間を作れというのだ。
毎日生き残るのにギリギリだよう。
午前休憩、昼休憩、午後休憩、夕方休憩が
全部取れない時もあります。

総時間1時間半の休みが取れない
昼食事も取れないなんて時々あります。


で、そんな毎日に嫌気がさして、
もう限界に達しているので
このままだと殺される。
そうだ、辞めようとなったわけです。

何度訴えても今の状況が変わらないし
己の力でも、もうアホなので改善しようがないと思い
辞表を片手に上司に掛け合いました。


ブログにも書きましたが、
伝えた際の上司の反応はいまいち


それなので、
もう馬犬 目 ぽ..._φ(゚∀゚ )アヒャと思い、
来年の3月を目標にするかなと思っていました。


転職活動はするなと言われましたが、
気になるところは応募して行こと思っています。


もう気分は半分辞めた気分で
既にノスタルジックな感じです。


どうせ辞めるのだって思ったら
なんだか全てが優しく見えるくらいです。



そんな遠い目をして立ち尽くしていたら



「おれんじ」


おれんじを呼ぶ声
振り返ると上司


「これ、見ておけ」


渡された封筒



中には



5人の履歴書


そしてメモ



「興味があるやつを教えろ。面接するから。」




拳

「ぶ・・・部長・・・?」






なんだか動きがありそうです。