FC2ブログ

ガーン!

パソコンがフリーズしたので
慌てて「下書きボタン」を押したのだけど、

書いた記事が消えちゃった。


(゚⊿゚)モウシラネ


同じ文章は二度と書けん。


アメブロ・・・


何度も言っているけど・・・



引っ越そうかな・・・



なんかさ、随分前からさ
全てが派手な感じで
ついていけないんだよね・・・


ゲームもチャットとかも全くしないし
芸能人のブログとかも全然見ていないし



もっと地味なブログに引っ越そうかな・・・




今、確認したら
おれんじ、既にアメブロ9年もやっていました。





なげー




長すぎ、いつの間に・・・






寝る

どうしようかなぁ~





あ~あ~消えちゃった。
スポンサーサイト



おれんじ婚活日記~決意編

おれんじでやんす。

長引いていた唇パックリが
治りました。チョコラBBありがとう!

これで醤油にビビらずに
食事が出来るようになりました。ウヘヘ。
あくびもし放題です。


チューも出来るよ!痛くないよ!
ほら、ほら、試してごらんと女性部下にセクハラをする


助兵衛おれんじでやんす。


「チュー出来る人と早く出会いなよ!」



(・ε・) はい・・・


と、返り討ちに合うのであった。



今週は長々と婚活日記をお読み頂きありがとうございました。
色々書きましたがね。




結局、色々考えまして



ラマ

結婚相談所に
入会してきました。




どうなるのか分からないけど
年齢的にギリギリですから
今、出来る事を頑張れることを精一杯やろうって思いました。


年齢もギリギリ
仕事もギリギリ
生活もギリギリ
お金もギリギリ


あらやだ。おれんじギリギリガールズじゃないっ!
セクシー!セクシー!


本当に今まで仕事ばかりしてきました。
恋愛とか結婚とか本当に何もしていなかった。


今まで何をしていたのだろうと
パチンッと目が覚めてキョロキョロしている感じです。


人生長いです。


まずは結婚相談所に一年在籍して
頑張ってみようと思います。
一年なんて短いって!


理解してくれるアドバイザーの人も出来たし
恥ずかしがり屋の人見知りでアホな性格なのも
すっかり見抜かれたので
まあ、もう、良いですよ。


プロフィールは包み隠さず
腐女子だオタクだと堂々と書きますよ。
どうせ偽ったって、付き合いが進めばバレるのだ。


だったら最初から弾いて下さい。
対象外にして下さい。


結婚って自然に出会って
自然に出来るものだと思っていた。


母上からも
自然に当たり前に出来る結婚が出来ない
と随分悲観されました。

でも、そういう付き合いが下手くそなので
こういう機会を通して進められたらと思います。


だけど、婚活していることは
両親には絶対に言わない。


変な期待とさせて
ダメだった時の事を考えると悪いからね。



「会って
欲しい人がいるの」




って、言ってみたい。
その為に今出来る事頑張ります。



これからも、ここではドンドン本音を書いていくので
何か間違っていたらコメント下さい~
こういうの本当苦手です。疎いです。恥ずかしいです。



とにかくまずは痩せないとだ。
これが一番の問題だァァァァァ!
せめて標準体重にしないとだァァァァァ!



ガンバルゾ~!





ってなわけで
近々気合を入れて
お見合いの写真を取ってきます。




好きだ

素敵な笑顔を
おみまいするぞー!





カメラが壊れなければ良いけど・・・





おれんじ婚活日記~目覚めよ編

おれんじでやんす。

そろそろ終わりにしますので
もうちょっと書かせてもらいますよ。


スタッフさんに誘導されて
おれんじのマッチングテストしたら
思いの外、多かったみたいです。


好きになった人が好みの人で生きてきたので
基本的には相手に求める条件ってあんまりなかったです。


でも、譲れなかったのが


前回の記事にも書いた


大型犬が
飼いたい



ということと

クチャラーが嫌い

(食事中にクチャクチャ食べる人)
って事ですね。


でも、残念ながら、こちらはマッチングテストの項目にないので
相手を見て判断しないといけないらしいですね。


あまり人を評価とか判断したりする立場じゃないと思って
生きてきたので、なんだか悪いですね。すみません。


それとマッチングテスト以外にも
色々と面白いのも見せてもらいました。


入会すると全員写真館でお見合い写真を取るそうなのですが、
その写真を希望者はHPに載せられるらしいです。


条件はさておき、
顔を見てビビビと来て申し込んで
そのまま結婚に進む人も居るそうだ。


結局は顔かよっ!って感じのコーナーですよね。


スタッフさんの話によると
婚活に積極的な肉食女子がよく載せるみたい
自分に自信があるから顔を出せるって事かな?


確かに、写真を見ると自信がみなぎっていますね。
本当、可愛いですよ。マジで。スタイルも抜群だ!

女子アナとかAKBとかやっていそうです。
20歳の若さを武器にした玉の輿コーナーと命じよう。


男性も風間トオル並みの爽やかを出している人や
エグザイル並みの荒々しさの人、
時々サッカー解説の松木さんみたいな人がいる。
20歳代はいないみたい。


「どの人が良いですか?」


男性の方は、なんか一人選べと言われたのだけど
誰にしていいのか唸って決められないでいたら、
おれんじさんに似合いそうって人を決めてもらいました。


30歳代男性でパソコンとドライブ好きの
一番照明ライトを浴びてキラキラしている人でした。
インテリ高田延彦みたいな感じでしたね。



この人なんて良いんじゃないですか?
とか言われただけで




nuha

なんだか
とっても
恥ずかしいです。





さて、入会どうしますかね?



入会金10万円くらいかな?



近日中に返事をするということで
悩んで今回は帰宅ざます。




スタッフさんの言葉が胸に刺さります。




「年齢的に見て婚活始めるの遅いです」


「成婚者の年齢は女性33~39歳が多いです。
おれんじさんの同年代、頑張っていますよ」


「40歳超えると厳しいです」


「今まで仕事に追われて大変みたいでしたが、
もう少し自分の将来を考えてみてはいかがですか?」


「おれんじさん、気づいた今、
今が婚期だと思いますよ」





今が婚期か・・・




ベジータ

いつまでも中二病じゃダメなんだよね・・・


時間の流れは誰も止められない。
動かなくちゃ、何も始まらないんだ。


なんだか心が寂しいよパトラッシュ・・・



ああ、正直、結婚するより
犬が飼いたい。




続く

おれんじ婚活日記~マッチングテスト編

おれんじでやんす。

最近、ブログの更新時間を
お昼の12時に設定しています。


特に意味はナイです。はい。


相変わらずの気まぐれピーチパイ
おれんじでやんす。


さて、そんなわけで


結婚相談所で
色々質問されて
全然答えられない硬直おれんじ


結婚したい。
結婚しなきゃ。


って、思っているだけで
全然細かい事を考えていなかったですね。


結婚って、ゴールじゃなくて
第二人生のスタートですよね。


質問されて全然答えられない様子を見て
スタッフの方から言われた事



「今まで婚期じゃなかったんですね」



なるほど、考えてみれば
仕事ばかりで恋愛すらしていなかった。


恋愛感情の神経が退化して
生理すら来ない時期もあった。



Q:今まで結婚しようと思ったことありますか?



( ´゚д゚`)エーと・・・



え・・・と・・・・。



ない・・・。





nuko
全然ないじゃん!



結婚なんてアラビアンナイトのお伽話だと思ってた!
千夜一夜でしょ?ランプこすると未来の旦那が出てくるんでしょ?
あ、いや、まて、ジーニーは厳しい!無理だ!ごめん!
(勝手に振られる可哀想なジーニー)


Q:今の生活環境で出会いはありますか?(職場など)



職場だとぉ?
社内恋愛ってやつですか?


日々、生き延びるのに全力を尽くしているので
恋愛なんて全くないわっ!
同年代、年下は全員可愛い部下だわっ!


「現地調達は無理です。」



( ´,_ゝ`)プッ  ←吹き出すスタッフさん



その後はスタッフさんの会社説明


オー◯ットさんは
男性、女性で約4万人(だっけな?)
とにかく会員数が日本一で比率は半々


毎年4千人の人が
ご成婚で退会するそうですが、


結婚相談所で出会った以外、
要は異なる出会いで結婚したので退会した人数を入れると
毎年7千人だそうです。


なんか色々と審査もありますし
提出しなければならない書類も多い
(卒業証明書から給与明細、独身証明書etc)


それと自分が求める条件の件数が
一定以上を越えないと入会できないそうだ。
(30件だっけな?)


例えば、


年収は10億円の人じゃなくちゃ嫌!


ということで、これを条件にして
ヒット件数0件だと入会出来ないんだって


なるほど


ちなみにおれんじさん
以前もネットで少しやりましたけど
本格的なマッチングテストをしてみましょうと
スタッフさんに誘導されて色々と質問を受けました。



「学歴の希望はありますか?」


「特に希望はないですね。
あんまり学歴って気にしないです。
今なら小卒でも良いと思っています。」




( ^ω^)(^ω^ )・・・



「おれんじさんと同じ大卒にしましょう」



「身長の希望はありますか?」



「背は気にしないです。
ちなみに、おれんじ164cm位です」




( ^ω^)(^ω^ )・・・


「おれんじさんの身長よりも大きい人にしましょう」



「相手の年収は?」


「同じくらい?ですかね・・・?」



( ^ω^)(^ω^ )・・・



ここで説明を受けたのだけど
おれんじ、普通の女性より年収多いですわ


それなのでアドバイスを受けて
年収は、おれんじの100万円低い所から
スタートさせることにしました。
同年代の国家公務員が外れてしまうそうです。



あーっと、一番大切な事を忘れていた。



「すみません、結婚について
どうしても譲れないことがありました」



「いいですね~!
そういうのが聞きたかったです」




「動物と暮らしたいです。
出来れば大型犬を飼いたいです。
大型です。大型!パトラッシュみたいな!」




( ^ω^)(^ω^ )・・・



「すみません、そういう項目はないです・・・」



( ^ω^)(^ω^ )・・・




( ^ω^)(^ω^ )・・・



( ^ω^ )( ^ω^ )






ヒット件数
約600件






来る者拒まず





続く

おれんじ婚活日記~硬直編

おれんじでやんす。

今だにお腹の調子が悪く
整腸剤が手放せない今日この頃ざます。

ゴロピカドン
おれんじでやんす。


さて、なげーよ自分と思いながらも
ダラダラと書かせていただいております。


婚活の事務所に
討ち死に覚悟と挑んだおれんじさん


出てきた女性は
とても話しやすくて良い感じ
さすが接客業様


とりあえず顔を合わせて
今まで言いたかったことを伝えました。


ネットで無料のマッチングテストと聞いて
やってみたら結果が直ぐに出なくて
後日郵送と言われた事、
郵送だったらやらなかった。


で、上記の後日郵送された内容は
マッチングテストの結果ではなくて、
ただの入会案内書だった事


そして翌日から土日含む毎日何度も電話が来て
迷惑だった事(多い日位は1日3回で遅い時は午後9時とか)


観念して日曜日の夕方に電話に出て上記を伝えたら
今から事務所に来れないかと言われた事(しかも県外)
結果を再度郵送するということになったので


今後、電話は必要に応じて
こちらからするので電話をかけてくるなと伝えたのに、
3日も待たずに再度電話が毎日かかってきた事


その他、色々感じたことを話しました。


コールセンターの人間がやっていることなので
その人に伝えても意味はないかもしれないけど、
スマホの着信履歴を見せて
応対したコールセンターのスタッフの名前を告げて説明



「こんなやり方、
御社の評判を落とすだけですよ。
とても気分が悪かったです」



「大変、申し訳ございません」



と、女性は平謝りでした。
コールセンターが
そういう行為をしているという事に驚いていました。
そして必ず改善すると言ってました。
(演技だったかどうだかわからないけど)


嫌な思いをしたという意見は
今後の改善課題になる貴重な物だと思うので
言わせてもらいました。



いやースッキリスッキリ。



さて、帰ろうか



と、思ったのだけど



「せっかくいらして下さったのですから
もし、お時間があるのならば
無料診断を体験していただきたいですです・・・是非!」




ああ、そうだ。3時間っていうのがあったんだ。


そうだ。おれんじ、


こんな意見を言っている暇はなかったのだ。


婚活しなくちゃいけなかったんだ。


ってなわけで
それからは色々なお話をしました。


最初に渡されたのは
チェックシートみたいな紙


Q:今、自分はどんな生活しているの?


Q:結婚に対して、どう考えているの?


などなど、結婚に対する意見を書き込む感じですね。



マジだぜ

・・・・・・・・・・・。



自分でも驚いたのですが、
まったく結婚に関する事を考えていませんでした。
まったく現実化していない。漠然としすぎている。


それなので質問に全然答えられない。


ゆっくり考えられるようにと
一人にしてくれて時間を作ってくれたのだけど



Q:どのくらいの時期を経て結婚したいですか?


Q:子供は何人欲しいですか?


Q:婿養子出来る人の方が良いですか?


Q:恋愛には積極的ですか?




ドキドキ2

・・・・・・・・・・・。



30問くらいですかね
半分答えられなかったですね。



硬直していたら
様子を見に来たスタッフの方に





「大丈夫ですか・・・?(;・∀・)」




と、声をかけられる。





「だ、だ、大丈夫です」




大丈夫じゃねーよって




長くなったので続く


おれんじ婚活日記~アドバイザーさんと対面編

おれんじでやんす。

母の日に何が欲しいと聞いてみたら
「WindowsXPを買い換えたい」と言われる


おれんじでやんす。

ご友人の弟様がパソコンに詳しいらしく

その言葉を全く理解せずに
XPを使い続けてはいけないと
どうやら、ご友人が母上様を洗脳した様子


パソコンの買い替えですか・・・
ちょっと予算が厳しいですね。

カーネーションの花束位で
勘弁してもらたいですね。


さて、おれんじ


前回途中になってしまった
おれんじ婚活日記



思い立って婚活事務所に行ってきました。



しかし、いざ向かうとなると
激しく緊張するものです。



静かな音楽が流れるフロアは
個別に話が出来るようにパーテーションで区切られていました。


待っている間、
どんな人が利用しているのかな?と、
おれんじ野次馬根性でo(゚Д゚ = ゚Д゚)o キョロキョロ


どうやら二人の男性が
女性のスタッフとお話中のご様子


一人の方は


背中しか見えないので
お顔を拝見することは出来ませんでしたが、

背中を見る限りでは、
着ている洋服を見る限りでは
まんまるの猫背を見る限りでは
話をしている声を聞く限りでは



iketeru

お前、もてないだろ?



と、思わず思ってしまうダメ人間おれんじ


ちょっと、きょどってオドオドしている感じで
女性が苦手オーラがヒシヒシと伝わってきました。



そして、もう一方は
若そうな男性

ジーパンに軽いセーターで
腰にはジャラジャラカギがぶら下がっていました。
茶髪っぽいな。


その男性は一見遊んでいるように見られるけど
全然遊んでいない、自分は一途とか


ビールの美味しさが分からない
お酒は苦手と酒について
女性スタッフに熱く語っていました。


ほほー




サル

本当かねぇ?


あまりにもモテナイモテナイと
連発しているので
スタッフでも落とそうとしているのか?
なんて、思ってしまったりしました。




あ、色々書きましたけど


そのお二人よりも
更にモテナイダメ人間おれんじが
心、腐って毒はいて言っている事なので
気にしないでください。



少なからず、お二人はこういう所に出向いているわけですので
立派です。ちゃんと行動しているのですからね。


とりあえず、この二人を連れて
どっかに飲みに行きたくなりましたね。


同士よ。一緒に頑張ろうぜ!
決起大会だ!と、



でも、まあ、おれんじ
お酒飲めないですけど・・・



そんな事を一人で考えていたら





「こんにちは(^_^)」






おーっと、おれんじの席にも
女性スタッフが


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!



アワワ ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿 アワワ


(テンパり中)


45歳位の方でしょうか?


小柄で笑顔の可愛い人


名刺を出されたので
思わずいつもの癖で立ち上がり


「ご丁寧にありがとうございます。
頂戴いたします。
私も名刺を~ゴニョゴニョ」




「あ、いえ、結構ですよクスクス・・」



あーさすが接客業


物腰柔らかくイイオンナだぜ。



メール、電話が多いんだコンニャロうと
ガツンと言ってやると気合入れて入りましたけど



この後、


おれんじ


様々な衝撃の事実に気づくのでした。



長くなったので続く

おれんじ婚活日記~討ち死に、ご覚悟編

おれんじでやんす。

しばらくは婚活日記になるんだぜぇ。
このブログも少しはピンクのデザインに合う感じの
話が出来るかもしれないんだぜぇ。
(現在:ピンク度0%)


おれんじだぜぇ。


そんなわけで
前回までは意を決して
結婚相談所の扉を叩くことを決めた。


通常は事前の予約が必要なのだけど
思い立ってしまったので
即効行動開始


「今から、そちらにお邪魔しても良いですか?」


と、以前から行け行けと毎日言われているんですと
いう話を電話越しで簡単に説明したら



「やっていただきたいこと、
実は三時間くらいかかるのですが、
それでもよろしいですか?」






拳
三時間!?




今から?三時間・・・?



工エエェェ(´д`)ェェエエ工



なんで、そんなに時間がかかるのぉ?
おれんじ、既にお腹グーグーなんですけど



何をするの?何を話すの?



「どうされますか?
他の日にされますか・・・?」


と、電話先では
驚いたおれんじ動揺している?感じで
気を使っていただいたのだけど、


まあ、せっかく近くに来ているのだから
ま、いっか。と思いまして「行きます」と回答



ちょっと待ってくれと言って
了解を取れたので、


すぐさま近くの吉野家に入って
並牛丼を一人大急ぎで胃の中に収め、


道に迷いながらも
支店に到着するのである。


支店に近づくごとに高鳴る心臓、嫌な汗


今からでも止めようかなっ
逃げようかなって
心の隅で何度も思いながらも、


何も動かなければ
何も変わらない。


今が頑張る時、
頑張れ!自分!と口ずさみ


途中で吐きそうになりながらも
汗だくで脇汗クセェな感じになっても
意を決して扉を開くのです。


自分で見つけられないのだから
こういう力を頼るのです。


決して大きいとは言えない事務所


個人で話が出来る小さな区切りが
4つかな?こじんまりしている感じでした。
BGMは爽やかなクラシックとか流れてましたね。


ヌーの大群に追われ
最後は合流して先頭を走ってきた気分のおれんじにとっては
あらま、なんて静かな雰囲気でしょうか・・・



「こんにちは、おれんじさんですね。
お待ちしておりました(・∀・)」




マイコー

「こここここここここここここここ・・・・・・・
こんんいちは、おれんじでややややんす」




「こちらへ、どうぞ。
少しお待ちくださいね(・∀・)」




「はい。(´・ω・`)」




すっかり意気消沈で
死んだ目をしながら
案内されたエリアの椅子に座るおれんじ


さて、どうしようか・・・


だめだ、最初から舐められると
きっと良くないことになる。


とにかく最初は
威嚇を含んだ威厳のある態度で挑まねば
ペースを持ってかれるのだ。


頑張れ、おれんじ
明るい未来の為に


より


こんな感じの態度でスタッフの方が来るまで
気絶しているのでした。



長くなったので続く

おれんじ婚活日記~討ち入り決定編

おれんじでやんす。

しばらく婚活日記になりまるとか宣言しましたが
基本的にはアホな日々を書くつもりザマス。

高飛車おれんじでやんす。

更新が途絶えがちですけど
文章を書くのは
おれんじのストレス発散なので
基本的には続けていこうと思っちょります。


でも、婚活に動きはありましたよ。


さて、おれんじさん


以前の記事にも書きましたけど

婚活日記~無料相談を受けてみた
婚活について思うこと


相変わらず電話の着信が多いです。


1日、2~3回でしょうか


スマホを見ると着信履歴があります。



(U^ω^)わんわんお!
もう嫌です。


こちらから電話するから
それまでは電話して来ないでくれと言ったのに
相変わらずの着信攻撃で嫌になったのが本音です。

しつこいですよ。


もう、いい加減にして欲しいですよ。


スマホを見るのがうんざりするし
何よりも長い時間着信されるから
電池が持たないんだよ
すぐに終わってしまうのですよ。


でも、折り返し電話をかけると
あの聞き分けのない強気なオッサンが
きょとんとした声で色々と言ってくるのかな・・・?
と、思ったらなんだか非常に嫌な気分になりました。



ってなわけで、
着信拒否設定





フー!すっきりした。



・・・。



・・・・・・。




ゴリラ
・・・・・・・・。




( ^ω^)・・・。




わかってますよ・・・



言われなくても・・・




はいはい、
結婚適齢期過ぎました。



一生独身で居るか
今、本当に頑張ってみるか
頑張るとしても既に瀬戸際です。



今頑張らなければ
もう独身を覚悟して
穴掘って地底に行くしかないですよね。


今はきっと
指一本でロッククライミングしているくらいです。



今の判断が
一生を左右すると思う。



それくらい大切な時期、
貴重な時間だよ、慎重に行かないと、



今、自分は何をしたい?


何を一番に思っている?


これからどうしたい?


わからない?
今、考える時だよね。


婚活市場だって
もう自分は半額セールのワゴンに入っている感じですよ。


20代じゃないもん
30代だもん
次は40代だもん←当たり前だろ




リス
世の中厳しいね~




そんな感じで
数日間はムラムラ




いやいや、
悶々としていました。




で、休日にたまたま用事があった場所の近くに
以前から来い来いと言われていた
その婚活会社の支社があったので





実は




おれんじ、
意を決して行ってみました。


たいちょう
討ち入りです。






続く

皆様ありがとうございます。

おれんじでやんす。

ストリッパー儲け過ぎだろ
を見て、思わず鏡に向かって半ケツになる


おれんじでやんす。


ストリッパーって
すげー儲かるんですね。
脱いでお金をもらえるなんて・・・



ええ、脱ぎますとも
脱いだらお金がもらえるなら
喜んで脱ごうじゃ・・・



え?



肉割れだらけの
キタネーケツの貧乳女の
裸は見たくないって?



ぐぬぬ、



需要と供給が成り立たぬのは
悲しい限りでござる。




って、そんな話はどうでもいいー!



皆様、前回の記事にコメント


ベジータ
ありがとうございました。


30代も折り返しまして
おれんじ、すっかり弱気です。

もう、人生軽く積んだ気分です。


毎度のこと、浮き沈み激しい性格なので
沈んでいるときは更新をしないようにしようと
思ったりするのですが、


沈んでいる時こそ
あんな感じの記事を書いてしまいます。
落ち込んでいますね。


まあ、ここはおれんじの
便所の壁なので


でも、それに目を通して
コメント欄、ツイッターでコメントを下さった皆様




guy
アイシテマース


皆様のコメを拝読させていただき、
ああ、なんだか申し訳ないなと想いながらも
涙がちょちょ切れるくらい嬉しかったです。


人付き合いって苦手なんです。これでも。


だから現実社会では
全然お友達とか出来ないというか


現存の友達は
みんな、それぞれ家庭が忙しくて


私も新しい出会いとか
男性以前に女性で居なくて
百合(レズ)じゃないんですけど、


今は男性よりも女性の友達が欲しくて
ムキョーと叫んでいる毎日なので


ネットを通じで顔なじみになった皆様は
とっても大切です。とってもとってもとっても。
こんなにもBLだ、エロだと躊躇なく叫べる
心地の良い場所は保っていきたいと思います。


といっても、
最近、皆さんのブログにお邪魔させてもらったり
コメとか残せなかったりしてスンマソンって
感じなんですけどね・・・本当、すみません。


会社は辞めたいです。
もうお腹いっぱいです。
少し楽になりたいです。


でも、後が続かないし
なんだーかんだー言って長いですから
愛着もありますよね。


割り切れないほどの現在の産業時間を頑張って減らして
もっともっと自分の為に時間を過ごしていこうと思います。


おれんじ、頑張ります。
相変わらず毒を吐くブログになるでしょうが
良かったら遊びに来て無駄な時間だったと後悔してくださいテヘペロッ


さて、


婚活しますよ。


体調悪くても
お腹下しても


これからしばらくは
おれんじ婚活日記の始まりです。


三十路おれんじ
最後の踏ん張りどころです。





武藤
頑張るぞー!

すさんでいるので読まなくて良いです。

おれんじでやんす。


( ^ω^)・・・


人生で一度はやってみたいこと、
貧血で倒れてイケメンに養護室に運ばれる事だと叫ぶ
おれんじでやんす。


実は、
最近、なんか体調がイマイチです。


あらま、常に元気しかとりえがないのに
どうしましたか?おれんじさん。

以前、寮生活に慣れなくて
過敏性大腸炎というのになったことがあるのですが、
正直、その時よりも今の方が厳しい気がします。


何にせよ。
はっきり言えることは。






やったぜ

超ストレス
溜まっています。




それはもう、
過去に例がない位の
たまりっぷりでハゲそうです。



正直、普通に生きていたら
経験しないと思われる事も
おれんじの人生にはありましてね。
まあ、自業自得なことから巻き込まれた感じの物まであります。



大きなものはないかもしれないけど
小さな事の人生経験が豊富だと
言われても良いのじゃないかと思っています。


内容が重すぎて
ここのブログですら書けない事も多いです。
(身元がバレるかもしれないのでね・・・(ΦωΦ)フフフ…)


ま、そんな自分にレア感を出しても仕方がないので
とにかく今、ハゲそうなくらいにストレスが溜まっているということです。


仕事に関して言えば、


部下に対して、これだけ仕事が忙しいのに妊娠かい!
空気読めよ!的な気持ちが
おめでとうという思いよりも先に出てしまって、
すこぶる反省しています。
(相手には当然言っていませんよ)


おれんじの方が年上なんだから
おれんじの方が先に・・・という思いもあるので、
余計に悲しくなる感じです。己の不甲斐なさもありましてね。



管理職ですから
今後の展開を必死に考えているのですが
上手くいかない。いい考えが浮かばない。
そもそも、寿退社したいと思っているので
やる気が起きない。


早く帰りたい。残業代出ないし。
でも、目の前の仕事が山積み。
誰が出来る?出来た人は全員居なくなった。
じゃあ、残っている人たちを育てなきゃ
誰が出来る?これだけ担当を抱えているのに?


あまりにも激務なので
両親からは会社辞めれば?と言ってもらっているけど
次が決まらないしどうしよう・・・


まあ、1つの部分を例えて言うと
そんな感じです。


それ以外にも
もっともっとたくさん思うことがあります。


そんなわけで
超腹痛です。



汚い話だけど物が出るとか
そういう次元じゃなくて
とにかくトイレで唸っている感じです。



尋常じゃない音がお腹から響いてきて
出るとしても、もう体液です。



それなので
おなら、命がけになるので我慢です。
結果、お腹が張って痛い痛い。気持ちが悪い。



栄養が偏りすぎているのか
口の端がパックリ割れて
毎日、血がダラダラ出ています。
チョコラBB毎日飲んでいるんだけどな・・・


肌もボロボロざます。
シミも出てきた。


お腹を下すので
食事も制限しているのに、
最近3キロ太ってしまい
え?なんで?と体重計に乗って驚いています。


ああ、今、
書いている途中にトイレに言ったら
白髪を発見してしまった。







リス
つ、疲れたぁ・・・



ある後輩の人生見ると
大学を卒業して会社に就職して恋愛して
2年後に退職して結婚して子育てとかさ・・・



なにそれ、超羨ましい。
25歳で幸せすぎる。


親はそれを普通と良い、
何故に普通が出来ない欠陥人間になってしまったの?と
真顔で言われて苦笑い。


もう、現実の生活では友達も居ないさ、
会社の人たちと外で会おうなんて絶対に思わないさ。
お断りしますよ。嫌い。嫌い。


会社を辞める時は
居なくても大丈夫な状況にしてから
誰にも何も言わずに辞めてやる。


毎日、お腹が痛くて
明け方が特に痛くて眠れない
ただでさえ少ない睡眠時間が更に短くなっていますよ。
4時間寝てるかな?


毎日、休みのことを考えているけど
休みは休みで、暇だなぁ。そんなんじゃダメなんだろうな・・・
と自己嫌悪に陥るのですね。
そして気分を変えるために出かけて散財して後悔かな・・・


いや~今、勢いで書いているけど
荒んでいますね。私。


どこかに行きたいけど
先立つための、お金がないぜ!


ストレスを感じている問題を
1つずつ消化して地道にやるしかないですね。。


今の苦しみも
いつか笑い話になるようにね。



さて、頑張るか。



イテテテテ・・・