FC2ブログ

アデューおれんじ

おれんじでやんす。


アクセス解析を何気なく見たら、

前日の結果が、

普段ではありえない総アクセス数が1,000件近くありました



なんだか裸を見られたようで

ちょっと (●´ω`●)ゞ 照れるな?ニヤニヤ



こんなブログに時間をつぶしちゃった人



ありがトン



「おれんじの全裸with薔薇の花びら」



の写真でもお礼に渡して、

インフルエンザをもらいたい気分です。





さて、おれんじ




本当は絶対に全裸では寝られない

非裸族派なんですけどね



学生時代はブルマも履いて寝てましたから




この前、友人が出産致しまして



おれんじのお財布はさらに氷河期を爆走しているのですが



気づいたことがあるんですよね



おれんじの知り合いが2?3人目を出産すると、




1人目とは

異なる性別が生まれているんですよね



1人目が男の子だったら、



2人目は女の子



またはその反対という意味です




ざっと数えてみたら






10人中8人がそうでした。






これってすごいよね





あと女の子2人生まれた家族の

3人目が男の子だったり



逆に男の子2人の3人目が女の子だったり





(ノ゚ο゚)ノ すごーい!





なんかおれんじと知り合いになると




そういう現象になるのかしら?




おれんじには男性、女性の性に影響がある力を持っているのかしら?




そういえば、




コンビニのレジもガラガラなのに、

おれんじが合計していると後ろは列が出来る





レストランでもおれんじが入ると

お客さんがワラワラ入って大賑わい





おれんじは見えないパワーを

神々しく放っているのかしら




ビバおれんじ

生きる招き猫



神から授かったこの力



世の為人の為に使おうではないか




しかし



罪なことに、この力は周りには永久の輝きと永劫をもたらすが



授けるおれんじには不幸が襲う



結婚できない、子供も出来ない、

んもうデブで花粉症で



自分の大腸よりも

許容範囲を超える大きなう○こで、臓器を炸裂するようは世紀末状態




人々に幸せを与え、

不幸を吸収した黒ブタおれんじは

大好きな焼きそばの海に真珠となり生涯を閉じるのであった





なぜか顔は満足そうな顔をしているのだ・・・






ありがとうおれんじ




ありがとうゴットおれんじ




永久の眠りのその先にある、

新たなる桃源郷を目指し




今はお休みゴットおれんじ




アデュ・・・



















リス


はいはい、

ご想像通り、ただ今暇ですよ?だ





テレビもつまらんし、

もう寝るか・・






でも、本当に異性が生まれる率が高いっす

スポンサーサイト



うまい!

20080129223015.jpg
新発売か知らないが、
今日発見したkiriの
ハーブ&ガーリック





おいちい( ̄ω ̄)?♪

小学校1年の時のクラスメイト

ブログネタ:初恋の相手は? 参加中

おれんじでやんす。


ある年上の知り合い男性

とっても小柄で
とっても可愛いので


思わず頭をなでてしまう


おれんじでやんす。


おっさんなんだけどね


なんだかすごく触りたくなるんだな



ひな鳥みたいな顔をしているのでね


ちなみにおれんじのこの反射的な行動に
相手は苦笑い





さて、おれんじ



ブログネタでも書きましょうかね







「初恋の相手は」





小学校一年生の時に
おなじクラスだった男の子



確かクラスで一番背が大きくて、
体が大きかったことを覚えております



ピーナツを殻ごと食べるのは普通か異常か


などというわけわからん論争になった時、



ピーナツは剥く派の代表として、


あえて殻ごと食べてみて
悶絶したのを覚えております




「やっぱりピーナツは剥かないとだよね
おれんじちゃん」



と、口をペッペしながらニッコリとされたのを覚えております





よくわからんが
おれんじはその子がとーっても好きで、
その子にも大好きと言われ




一応、初彼氏?←まじで?





しかし大人の事情で
おれんじは転校せねばならず






泣く泣くお別れをしました







今、思うと
その初恋の男の子





ピエール瀧氏
電気グルーヴ
ピエール瀧




にそっくりでございました






年齢も場所もかなり違うので、
本人じゃないのは確実なんだけど






高校時代くらいからかな?








音楽のジャンルも大好きなので




な?んとなく好きで




な?んとなく応援しております






ちなみに次に好きになった男は





次元大介








わっはっは  (・∀・)  

反省おれんじ

おれんじでやんす。


行きつけの美容院に新人さんが来てから

なんとなく美容院に行きづらい



おれんじでやんす。



すげー若い男の子で、

なんか色々と質問してくるのが軽く鬱陶しい



しかも鏡越しで目を合わせるのが恥ずかしい

この顔を見られているのかと思うと死にたくなる



あぁ、今度行くときは5Kg痩せよう



なんて思わず思ってしまったくらいである




おれんじはね、

もっとノビノビと髪の毛を切りたいのだよ明智君

ヽ(゚◇゚ )ノ



さて、おれんじ

そんなことを考えていたら、

ふと我に返ったことがあるんですよね。


美容院以外にも買い物や食事で外出したときに

すれ違う若者達を見た後、

ショーウィンドーや大きい鏡で自分を見て落ち込むことがあります


ショック

おれんじ老けたなぁ



なんでしょう、この脱力感



若い子達の様子を見ると、

なんだか自分のことが嫌になります。






なんというか






現在のおれんじは




子持ちのおばさん




既婚者の子持ち女性をバカにしているわけじゃないんですよ


立派にお勤めご苦労様ですって思うのだけど、



今のおれんじは



なんというか輝きがないというか



独身とは思えないというか



これから恋をするような感じじゃないというか



気合がはいっていないというか



なんでそんな楽な格好なのさというか



なんでそんな安い服なのよ




要は





落ち着いちゃってる






という言葉がバッチリなんですよ





昔はスカートにブーツとか履いちゃって、

ロングコートに身を包んで六本木行ってたんですよ



今は運動靴にジーパン

フリースでアウトドアショップですもん



アウトドアなんてしてないじゃん



革靴なんて出張でスーツを着るときしか履かないや




今の格好でデートとか考えられないですもん




この前、買い物に行って目当ての商品が見当たらないから聞いたら





「奥さんが使うの?」




なんて言われちゃって




めんどくさいので否定すらしませんでしたから





決して流行には流されず、オリジナルを追求していたのに




いつの間にか同じような服装の人たちにまぎれて、

こんな嘆きをしているわけです





shimashima
なんだこりゃ?!

(注 おれんじ真ん中)






なんか久しぶりに大量の人がいるところに出向き

リアルに反省しまくりでした




そして久しぶりに体重計に乗って、

またまたリアルに反省しまくりでした




今年の目標は無駄にアクティブ




マジでこんな生活からは脱しなければ、

落ち着いちゃっているのはまだ早いのよ!




今年こそ、頑張らないと!





仕事ばっかりしちゃだめだ!




いくら昇進したからといって、

おれんじの代わりなんていくらでもいるのだ!




まだ30代になったばっかりなんだから











がんばー

がんばれ自分


大好き

20080127100116.jpg
新潟の竹徳の白海老しんじょうは神だと思う



美味すぎる



本当に美味しい( ̄ω ̄)

合掌 


おれんじでやんす。


森光子女史に負けてたまるかと、

いきなりでんぐりかえしをしてみた


おれんじでやんす。



放浪記って面白いのかな?(・∀・)




さて、おれんじ




女史より長生きする自信がまったくなく、

成人病までのカウントダウンを一人でやっている毎日ですが



このままだと悪い意味でヤバイぜ!おれんじ!




さて、話はがらりと変わりますが、

昨日、上司の親御さんが亡くなりました。




すでに高齢で入院退院を繰り返し、

少し痴呆症の症状も出ていたそうで、

上司は時々会社を抜けては病院に行っておりました。




最愛の人を失ったけど、

不謹慎かもしれないけど、どこかスッキリとしたような様子でした。



食事も食べられず、徘徊を防ぐためにベットに手足を縛ったこともあるそうで、

そんな話をする上司の顔は、なんとも切ない感じでした。



おれんじは、親が高齢で結婚したのと若く亡くなったので

おばあちゃん、おじいちゃんの思い出はありません



ちびまるこちゃんの友蔵じいちゃんが羨ましくて

おれんじも内緒でお小遣いをもらいたいとごねておりました。



おじいちゃん欲しいぃ?



おばあちゃん欲しいぃ?



と弟が欲しいというよりも

もっと不可能なことを言っておりました。



上司の娘さんはおれんじと同年代ということで、

その年まで生きていてくれたのは羨ましいことだと思いました。



実際、自分の高齢な親を見ると、

おれんじは子供におじいちゃん、おばあちゃんの思い出があって欲しいな

逆に親にもおじちゃん、おばあちゃんとなった思い出を作って欲しいな



なんて漠然と思っております。 (´∀`)



でも笑っちゃうくらいおれんじはサッパリなので、

頼む、姉・兄!結婚してくれ!と懇願するばかり







何歳だったとしても、

人の命が消えるのは周りにとっては悲しいことです。

きっと上司も夜に思い出を掘り出して泣くんだろうな・・





な?んて思っていたら、

友人から出産報告のメール





無事に男の子が生まれたそうだ




(´∀`) おめでとう。





新しい命の誕生に喜び、

旅立った命に

ただただご冥福を祈るだけでございます。





余談ですが、

喪服が入るか怖くてたまりません ヽ(;´Д`)ノ






そんなことを思いながらネットをしていたら、

このニュースを発見






江原啓之の「霊視」に矛盾 霊視した父はご存命だった
 「スピリチュアル・カウンセラー」として今やバラエティ番組の顔となっている江原啓之氏(43)の「霊視」に対して週刊文春が矛盾点を指摘した。..........≪続きを読む≫



霊視をしてゲストの亡くなったお父さんの想いを話した江原さん



実はそのお父さんはまだ生きていたというニュース







(;´▽`A`` あちゃー





やっぱり江原さんって嘘なのかしらん?




ってことは、

隣にいた金髪鼻デカおじさんもですかね?




ど?もおれんじは

この手の世界はマユツバもんです。




でもそれによって救われる人がいるのなら

徹底排除したほうが良いとは思わないけどね。





今日は真面目なおれんじなのだ

おれんじの屍を踏んでゆけ

おれんじでやんす。





みんなにミ・アモーレ アモーレ


夜通しパンツ一丁で踊るおれんじに幸あれ



雪が降りましたな


どうしても雪山を見ると、

冬のソナタを思い出す


おばさんおれんじやんす。




さて、



以前、おれんじが大絶賛したドラマ「チュモン」を覚えてらっしゃるでしょうか




チュモン



韓国ドラマの時代劇ですな (・∀・)



おれんじは

あんまり現代ドラマが好きではないので

(自分の現状と比較して、無意味にへこむのが嫌だから)



こういう時代劇は大好きです!



あ、でもテレビ朝日の「相棒」は大好きです!



そんなおれんじが出会ってしまったこのドラマ


韓国では2006年に放送され、

その年で一番見られたテレビ番組となりました



視聴率もモンスター並みで、

チュモンの放送日は、お客さんがまったく来ないので

閉店時間すら早くなってしまうほどの影響力




そんなドラマが去年に日本にやってきましてね



おれんじの視界にも入ってきたわけですよ



時代劇ということで、

おれんじは興味津々で

再生ボタンを押す前から、興奮して鼻血を出して倒れていたのですよ



韓国のこてこてラブストーリーは

想像しただけでご飯が何杯も食べられるわけです



このドラマは期待以上の内容で、

おれんじヘモス将軍に萌えておりました

(やっぱりおれんじはおっさん好きなのだろうか・・orz)



しっかし



このドラマは長い



とにかく長い



全80話



しかも1話 65分だっけな



おれんじ頑張りましたが30話で挫折です





そんな中、




おれんじ母がチュモンを見始めたんです



何でも仲の良いおばさんが薦めてくれたらしく



当時はフジテレビ(地上波)のお昼ぐらいに放送していたんです



テレビを見たり、レンタルしたりと

おれんじ母のチュモン熱が、一時期のおれんじ娘と同じくらい盛り上がり




(`∀´) おれんじはヘモスが好き


(´∀`) おれんじ母はクムアが好き



と、勝手に恋の妄想相手になって

毎晩、このシーンに萌えるなどの激論を交わしていたのです


結婚するなら誰がいい?

なんて行かず後家の三十路おれんじと還暦越えたおばちゃんが話している訳ですよ


どんだけ寒いのよって感じです。



そんな中、




無常にもフジテレビの昼の放送が勝手に終了



よくわからないけど



BSフジテレビで放送しているので見てね♪



ということで、

最初から全話を流す気もなく、

地上波の放送は宣伝レベルだったそうだ




とりあえずおれんじはパソコンのHDDに全話を入れているので、

いつでも好きに続きを見られるのだけど

(といっても、半年近く30話で止まっている)



楽しみを奪われたおれんじ母は大狂乱





たまらん

続きが見たいよ?!



(`∀´) レンタルしてきなよ



(´・ω・`)レンタル中だった



(`∀´) おれんじのデーターあげるから

     パソコンで見るかい?



(´・ω・`) 腰が痛いから嫌だよ




(´・ω・`) おれんじのデーターをDVDに焼いてくれ?




(;`∀´) core2を使っても、一枚の変換に3.4時間かかるのよ

      80話もあるんだよ。嫌だよメンドクサイ。



(´・ω・`)やってよ・・・・。



(`∀´)  BSのを見られるようにすれば?



(´・ω・`) お金かけたくない・・焼いてよ




(;`∀´)ぐぅぅ




と、言うわけで

おれんじ仕方なく

おれんじ母に見せるために地道にDVDに焼く作業をしていたんですよ




寝てもさめてもDVDDVDVDVDVDVDVDVDVDで、

おれんじのパソコンも過労で壊れてしまう勢い



しかも



渡すと即効見ちゃうので



催促が激しい





はいはい

あ?ハイハイ



と催促されても、

マイペースを守る





人の顔を見れば



チュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモン



おかえりなさい


チュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモン



ご飯ですよ


チュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモン



そういえばこの前



チュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモン



おやすみなさい



チュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモンチュモン





うるせー!



いっそのことDVDセットを買ってしまえ!



買ってやる!すぐ頼んでやる!待ってろ!




と思うほど加熱した毎日でございました







そして






ようやく今週38話を超え

もう少しで折り返し地点だと笑みを浮かべ






久しぶりに居間にあるテレビをつけ

リモコンをいじっていたら





















マジ
BSフジテレビ入るじゃん・・・









入らないと言っていたのに

思いっきりBSフジ見られるジャン!






慌てておれんじ母に告げると











なんですと?

なんだってぇ







orz






なんだかおれんじものすごい疲れました






(´∀`) ごめんごめん





と大爆笑の母を背に、

おれんじは部屋に戻り





一人ほくそ笑むのでした・・・





BSフジの次回放送は39話だそうで、

ナイスなバトンタッチでございました・・・






クテッ







買っちゃった!

20080123230116.jpg
セール品で、
WWFの服を買っちゃった♪写真は服に付いてたシール


( ̄ω ̄)


このパンダが好きで、
なんとなく集めてます。


ビバ!動物保護!

外してないなぁ・・

ブログネタ:カップ麺のフタ外す派? そのまま派? 参加中

おれんじでやんす。

数年ぶりにユニクロに行って服を購入
新しい服を着て、

心も体もリフレッシューっと叫んでいたら、


「おれんじさん、胸にXLのシールがついてますよ」




orz




死にたい


これで朝コンビニよってきちゃった・・・
最悪だぜおれんじ




さて、


そんなXLのおれんじさん



ブログネタに面白いのがあったので投稿




「カップ麺のフタを外す派?そのまま派?」





おれんじは  (・∀・)




そのまま派



理由





なんとなく




それじゃぁ、理由にならないので
無理矢理考えてみました。



そのままつけておくけど、
食べるときに鼻につかないように、
ギリギリまで開けておくか、途中で折ってます。




水滴たっぷり状態でとったフタの置き場に困るのと、





嫌いなニンジンのフリーズドライ


を置く場所として使っております。


しかし気をつけていないと、
せっかく退けたニンジンが、ふたの反動で全部一度に戻ってくる場合があるので要注意
(だったらフタ外せよ自分)




ニンジンのフリーズドライって
なんであんなに美味しくないのかねぇ




おれんじはほぼニンジンは取り除きます




あ、そうそう



おれんじの最近のお気に入りは



ヤマダイ株式会社
ニュータッチ
とん汁うどん


http://www.newtouch.co.jp/html/item/cup/newtouch/newtouch03.html#tonjiru





(´∀`)ウマー!ウマー!










幸せ満潮




ニュータッチって、なんかダサい感じがするのだけど、

豪麺シリーズは美味しいと思う





勝手に切ない気持ち

おれんじでやんす。


髪の毛を切ってみました。

前髪を作ろうと思ったら、



(・∀・)「似合わないよ」



と美容師さんにはっきり言われて断念した



おれんじでやんす。


お客さんの要望にそって髪の毛を切ってくれるのもいいけど、

顔に合わせてアドバイスをしてくれる人はありがたいのだ。



まん丸顔には前髪があったほうがいいように思うんですけどね。

おれんじには似合わないとプロが言っているのだから、

似合わないのでしょう・・・



さて、そんなわけで

相変わらずの鬼太郎おれんじなんですけどね



この前、お酒を飲みに行ったんです



巷で言う新年会ってやつですね。



普段はお酒なんて飲まないおれんじですけど、

家の近くのお店ということで、歩いて帰れる距離だったので、

ご機嫌にもお酒を飲んでしまいました。




( ´艸`)梅酒ウマー




おれんじが飲んでいたら、

隣にお姉さんが一人お茶を飲んでいたんですよ



お酒じゃなくて、お茶なんです



一緒にいた人の知り合いということで、

へべれけおれんじは彼女に話しかけます。



なんとも気さくな方で、

一声話しかけると、嬉しそうに返してくれるので

おれんじもなんだか幸せ



しかも同じデブということで、

親近感沸きまくりでした。



しかし話をしている間も、

彼女の携帯は着信の繰り返し



それぞれ違う人からの着信のようで、

彼女の話す態度もそれぞれ




「何しているの??」



「うるせーな、今日はダメだって言っているでしょ」




(´・ω・`)お友達たくさんいて羨ましいですね・・←羨ましがるおれんじ




リアルホモ芸人のおれんじにとっては←意味不明

携帯の着信が1ヶ月ない時もあるおれんじにとっては、


ロンリーウルフのおれんじにとっては、



彼女になりたい、むしろ彼女の携帯になりたい



とおかしな感情まで沸いてきちゃったんですよね



おれんじの携帯が悲しく笑っております



そして



彼女は電話で何度も話した後、

今度は一緒に飲もうねと笑顔を残して、お店を出て行きました。




(´∀`)すごい着信だったね



と、お店のママさんに話しかけると、

彼女についての話題になり、

一緒に新年会をしていた人も参加して、

彼女の意外な事実を聞いてしまいました。




「(-。?;)彼女ね・・・まぁ・・・いい子なんだけど・・・」





「すぐ寝ちゃうのよ」







マジ

はい?




お店のママさんの話によると、

その彼女は気さくでいい感じなのだが、

すぐに意気投合した人とエッチをしてしまうそうで、


ママさんは心配のご様子



彼女に惹かれる男性が多く、

ママさんは「あの子は恋人がいるからダメ」と男性陣に言っているらしい






うまま

うひゃ?すげ?!





おれんじにとっては、

簡単に寝るとか言われても考えられないので、

ありえない世界だけど



ちょっとモテモテで羨ましいぃ?



そんな話で盛り上がっていると、

一人の爺さん入店



「○ちゃんは来ていないかい?」



先ほど店を出たことを伝えると、悲しそうな顔で帰る



そして新たなおっさん登場



「○ちゃん、もう帰ったんだってね」



悲しそうにおれんじの近くの席に座る




そしてお店のママさん説教開始





昨日、一緒に飲んでから部屋に行ったの?

あの子はダメよ。本気になってはダメよ。

お金とか絶対に渡しちゃダメよ。

彼女は付き合っている人いるのだから




(・∀・)・・・・・・・。





マ、ママさん





おっさん、還暦過ぎてる感じなんですけど・・・





さっきの爺さん・・白髪だったんですけど・・・







ぞう

なんかすごい

嫌な感じなんですけど・・





さらに話を聞いてみると、

彼女の相手の男性というのが、ほとんど50才以上のおっさん軍団・・・




特に単身赴任とかして、

そっち方面が寂しい人たちのお慰めな存在のようで・・・




しかも




ママさんの話によると、




自分はデブでブサイクで若い男性なんか気にも留められない

ブタとか気持ち悪いとか言われ、まったく相手にされない



だけど年配のおじさんたちは、

こんな私でもかわいいと言ってくれる・・・








たまらん

ぬあぁぁぁぁ?!





なんだかおれんじ目頭が熱くなりましたよ



デブだからブサイクだけど、

こんな私だけどおっさんは相手にしてくれる

今まで味わったことがないモテ期





同じデブとして、

仲間として、

なんだかそれでは寂しいジョ




おれんじだって、

デブだし、ブサイクだし、

色々とひどいことも言われてきましたよ。




池袋でキャッチセールスを無視してたら

「男に話しかけられるなんて珍しいだろ

シカトすんなよデブ」



コンパで突然胸を触られて、

「嬉しいだろ」



とか言われたこともありますよ。

(その後、ボコボコにしてやりましたが)




おれんじだってもてない

気持ちはよくわかる




彼女は現在の状況に満足しているようだし、

特に大きなトラブルもないそうだけど、






うまま



なんだかせつねぇ




軽く体をゆだねちゃダメだよ

まだ30才台じゃん



既婚者やおっさんばっかり相手にしてないで、

もっとさ、もっと素敵な恋愛をしようよ




世の中にはデブが好きって特殊なマニアもいるのだから←ヲイ




今度、チャンスがあったら

彼女と飲みたいなぁ・・





なんだか勝手に切なくなりました



年上だろうと年下だろうと、

いい恋愛して欲しいと思うよ

もともと特別なオンリーワンでいて欲しいよ。

(SMAPだ!)




むがー!

痩せるぞ?!