FC2ブログ

臭い話(お食事中の方はお控え下さい)

おれんじでやんす。


自分の笑顔は

笑うせぇるすまんに似ていると気づいてしまった。


おれんじでやんす。



いやですよ。


絶対にいやですよ。


笑うせぇるすまんの画像探さないですよ。探さないですよ。ヾ(。`Д´。)ノ



おれんじこの漫画すごく嫌いでございます。

不幸になる人は見たくないでやんす。


幸せに生きたいでやんす。


藤子不二雄A怖いでやんす。


ドラえもんが好きでやんす。



このアニメ、小さい頃TBSで「ギミアブレイク」で放送していて、

その日は毎回怖くて眠れませんでしたよ。

軽く失禁して、失神して号泣しながら寝ていましたから

あえて敷き布団をはね除けて、マットレスにおねしょしていましたから←迷惑な奴



自分の顔を見て、それを思い出すなんて・・・orzナンテコッタイ




あも?れ

あも?れ



桃尻おれんじ空に舞う



老いも若きも男も女も、歌えや踊れの大宴会

食べ放題天国

お魚天国

コロッケ天国←軽い現実逃避中




さて、おれんじ




今日も元気にお仕事です。



おれんじの部署は、メインフロアよりも遠い僻地にございます。




そんなわけで、色々と社内を歩き回るんですよ。



トイレに行くにも結構距離があるんですよ。A=´、`=)ゞめんどくさい



そんな中、



最近ですね、少し気になることがあるんですよ。




うまく表現出来ないんだけど、


ある通路を歩くと



臭う



んですよ。


今日は特にそう感じて、



その通路をあるくたびに、



ぶーぶーブヒブヒ



と鼻を動かして、臭いの元を探すおれんじ




どうやら半田ゴテが何かを溶かしているっぽい臭いなんですよ。

ゴムみたいな成分に熱が加えられた感じなんですよ。



このままだとそこから出火してしまうと思ったので、

臭いを突き止めなくちゃなんですよ。



火事になったらシャレにならないですからね。


火災報知器なっちゃいますからね。



その通路の周りにも仕事をしている人が居たので、



おれんじ「なんか熱を使う仕事しています?」



と、聞いてみると



その人「いいや、してないよ?」



との事、



おれんじ「なんかゴムの溶けるような臭いしませんか?」



その人「え?しないよ。おれんじどうしたの?あはは」



ムムム。どうやらおれんじの勘違いかな?



と、思ってその場はそれで終わったのだけど、



再びその通路を通ると、独特な臭い。

ウサギでも死んでんのか?チーズが腐ってる?



おれんじ「やっぱり臭いますよ。コンセントとかのゴムが溶けてませんか?」



その人「しないよ。おれんじ鼻大丈夫?あはは。」



と、言われたけど一応その場を一回りして部署に戻る。




おっかしいなぁ?




なんて、机に向かっていたら、




ガタンッ



と、突然扉が開き




「おれんじ?!ヽ(`Д´)ノ」



と、スゴイ勢いで入ってきた人に詰め寄られる

臭い臭い言っていた所に居た人である。




「は、はい(゜д゜;)」



と、その勢いに120%押されビビッテ返事



すごい勢いで顔を近づけられて、




「お前がさっきから言っている

くせぇのは○○のワキガの臭いだヽ(`Д´)ノ」



うっそ?ん



イエーイ




ワキガってあんなに臭いんですか?


あんな臭い人間から出てくるものなんですか?


分泌されちゃうものなんですか?


おれんじの人生の中で、あの臭いは

工場の廃棄物とか、ゴムの溶けた臭いですよ。

科学の力で生み出す臭いですよ。

人間じゃあ?無理ですよぉ?



同じ人間なのに、こんなに違うんですか?



くせぇよ、母さん。ワキガってこんなに臭いんですね。




教えてくれた人は日々その臭いで気持ちが悪くなっているらしく、

ずっと仕事中マスクをしているのだ(風邪引いているのかと思った)



そんな苦痛な日々を送っていて、

たまにおれんじが臭い臭いとその場で言っているもんだから、


かなりハラハラしていたそうだ。



そんな話をしていたら、




そういえば○○さん 臭いよね。ヒドイよね。



なんて周りの人たちも言い始め、



どうやらこの臭いの原因をしらなかったのは、

おれんじ1人だったようだ。(さすが鈍感の「鈍子(どんこ)」と名付けられただけあるぜ)



おれんじ「でも、その人全く気づいてなかったですよね」



と言うと、



それが一番最悪なんだ。本人が気づいていないのが一番タチが悪いのだ。と言う話になり




なぜかおれんじが


彼に自分がワキガだと知ってもらおうよ会


の特攻隊長



に選ばれ、



「己の脇が臭かったんじゃ、ボケェ



と言ってこいという事になってしまったのだ。






ヽ(;´Д`)ノいやじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっぁぁ??????





おれんじとその人、仕事の関係全くないじゃん。



ワキガの人に自分がワキガと知ってもらうなんて、

ストレートに言わない限り、どうしたらいいんじゃい!



ダダこねてたら、



Tシャツの脇、黄色いって言ってこい



臭い測定値を募金で購入し、

さりげなく脇の臭いを測定してこい

生ゴミ数値を軽く超えたと言ってこい



占い師に変装して、

「今日中に体毛をすべて剃らないと、ボーリング並のいぼ痔が出来る」

と言ってこい



お前恋人居ないんだから、そいつと一緒にラブホテルに行って、

一緒に風呂入って脇毛全部剃ってこい

(その後は逃げろ)



と、言いたい放題ボロクソに言われ

結局答えは出ないまま終わってしまいました。





奴が異臭の根元だとは、おれんじうかつだったぜ。。。




以前恋人が出来ないと悩んでいる話を聞いたが、

やっぱり出来ない理由はあったんだな?なんて妙に納得


おれんじも恋人居ないけど、

あの臭いが充満した車には乗りたくないのだ。




やれやれ、どうしたもんかね。




特攻隊長 おれんじさんよう・・・

勝手に占われるおれんじ

おれんじでやんす。


最近テレビをほとんど見ていない


おれんじでやんす。


じゃあ何を見ているのかって?



ダン・ブラウン, 越前 敏弥
ダ・ヴィンチ・コード (上)


本を読んでまんがな



5/20に全国公開するこのダビンチコード

おれんじは勢いで本を購入してしまったために、←不本意?

仕方ないと舌打ちしながら読んでおります。

でも、


面白くないんだよ


ぶっちゃけね。



なんていうのか、ハラハラ感がないんだよ。



活字好きなはずなのに、ものすごい眠気に襲われるんだよ。


本はヨダレだらけだよ。



そもそもおれんじはキリスト教じゃないから、

興味がないんだよね。

おれんじは仏教徒なんだよね。



やっぱり鬼平とかの方が面白いんだよね(;^_^A

誰か映画見に行った人いないかな

感想を聞きたいや。



さて、おれんじ



最近驚いたことがあります。



勝手に占われました。(笑)



(-。?;)



あ、これだけじゃ意味わかりませんよね。



おれんじの本家は、

昔から代々続いている家で、

気持ちの悪いことに、専属の占い師がいるんですよ。

なんとか時代の頃から家の増築とか、悩み事とかを占ってくれるんですよ。



おい、一体今は何時代だ?



卑弥呼かよっあせる



って、ツッコミ所満載なんですけど・・・



まあ、困ったことがあるときに

霊感とかに似たやつで?

色々アドバイスをしてくれるらしい。

当然の事ながら、その意見に忠実に従うわけではなく参考にする程度。

ウチに限ってはお金は滅多に払わない。


誤解のないように書いておくけど、


インチキ占い師などが多いこのご時世

そういう人たちと同類に思われるのが嫌だそうで、

この家は数百年前よりきちんとした本業を代々別に持っております。

時間の空いた時とかに、色々な相談に乗ってくれるってかんじですね。




そんな気の良いおっちゃんなんがいるんだけど、

最近、お節介オババ(85歳)がおれんじの事について相談に

頼みもしないのに

勝手に行きやがったらしい。



いつまでも結婚しない馬鹿娘と、おれんじ母に大説教をくらわした後に、

その足でその人の所に行ったらしい。



ヾ(。`Д´。)ノ



余計なお世話なんだよ。クソババア



何て面と向かって言えない、バンビのおれんじは(この人怖いんだもん)

占いしてもらったあとに、勝手におれんじ家に上がり込んできたオババの話を

ヘトヘトになって帰宅した所で、着替えもさせてもらえずに正座して話を聞かされる羽目になる。



おれんじ座りなさい(`Δ´)



と言われ、



結婚しない事を恥ずかしい事だと思え、

男性に好かれないのは、

自分に魅力がないからだ。

女は結婚して初めて一人前

早く誰かにもらってもらえ

少しは痩せろ←これ関係ないだろむかっ



と、数々の説教を言われ


キチキチのジーパンに正座という過酷な体勢から、

後半は足がしびれて、ほとんど話を聞けない状態だったけど、

苦痛な時間を過ごしました。幽体離脱してました。



そしてオババは自分の思っていることすべてをぶちまけた後、

ため息一つついて



お見合いの話


を出してきました。

なんでも、すごく良い縁談があるそうで、

歳も近いおれんじにどうかとオババは思っていたらしい。

相手は家柄も学歴も良く、病院までもっている人らしい。



ほほ?



と、ちょっと興味を示して前のめりになったのだけど、

突然怒り出して



占ってもらったら

おれんじとは相性最悪だって!

キーむかっ



と、怒鳴ってそのまま帰ってしまった。



あんぐり口を開けるおれんじとおれんじ母



オババは一体何なんだ。



85歳のあのパワー



一体どこから出てくるのだ。



オババの中では、その占い師の意見は絶対らしく

信じて疑わないようである。




そして数日後、



また仕事を終え帰宅をすると

今度はおれんじ母が占い師の元へ行ったそうで

ニコニコしておりました。



ご飯を食べるおれんじの前に

ニコニコ座るおれんじ母



気持ち悪いよ(;´Д`)



聞く所によると、



おれんじはとてもしっかりしていて、親思いの子だそうで、

「この人だ!」って言う人が現れたら、結婚は本当に超ハイパースピードマックスだそうだ。

お見合いよりも自分で捕まえるから心配しなくても良い。

それまではのんびりしていなさい



と、占い師さんに言われたそうだ。



おれんじがそういうタイプの子だそうなので、


オババが鼻息荒く来ても、一応相性は占うけど

良い言葉を言ってしまうと大騒ぎになるのでストップをかけてくれているらしい。

(本当に良い縁の場合は、おれんじにこっそり教えてくれるらしい)


さすがおれんじ家と永い付き合いだね。わかってらっしゃる。



悩みなどがあるときは占いにいつでもおいで



と、以前から言われているから行ってみようかなあ?



なんてちょっと思う



おれんじなのでした。





でも、気持ち悪いんだよね。

守護霊とかズバリ言い当てるらしいからさ・・・ヽ(;´ω`)ノ



1人で食事に行ったときに



ウエイトレス「お一人ですか?」



おれんじ「いえ、4人です(おれんじ1人+守護霊3人)」



って言っちゃいそうだもん。



うひぃ?汗



怖い。

寒がり性vs暑がり性

おれんじでやんす。


携帯を忘れて仕事に行って、

帰宅後、あわててチェックしたら


着信もメールも一通も来てなかった


おれんじでやんす。


思わずメルマガを登録してしまいました。(;´Д`)ノ ヌホ?

誰かメールくれぇ?



さて、おれんじ



最近とっても天気がいいですな。



室内で仕事をしているのがもったいないくらいでございます。



こんな日はサンドイッチでも作って、

自転車にのって、

前のかごには犬を乗せて

広い高原にでも行って、無意味にドレミの歌でも歌いたい気分ですな。




真夏は嫌いなので、このくらいの時期がちょうど良いね。


おれんじは冬が一番好きで、夏が大嫌いでございます。



満足しながら遠い目をして、窓の外をみていると、



一人のおじさんが、おれんじの所属している部署に戻ってきた。



「いや?。あっちぃなぁ」



その人は外で力仕事もする人である。


今日は直接太陽光線を浴びると暑いらしく、

力仕事をしてたっぷり汗をかいたらしく

Tシャツでタオルを首にかけながら戻ってきた。



「お?エアコンついてねぇんだ」



と、おじさん笑顔でエアコンにスイッチオンして

冷たいものを買いに自動販売機へ



おれんじもむしろ暑いな?と感じていたので、久しぶりの冷たい風にご満悦していたら




ガタッ


と、少々怒りが入った音がする



おれんじの席の近くに座っているおばさんである。



無言のままその人は立ち上がり、

無言でおじさんが入れた冷房のスイッチを消してしまったのだ。



そうなのだ。



また嫌な時期が始まったのだ。




すごく暑がりのおっさん





vs



すごく寒がりのおばさん




エアコン合戦なのだ。



今回も冷たいものを片手にご機嫌で戻ってくるおっさんは、

戻ってきてエアコンが切られていることに気づき、

また無言でエアコンのスイッチを入れ、


休憩を終え、また外に出て行った直後

おばさんはまた無言で立ち上がりスイッチを切るのだ



正直ね毎年毎年



うんざりなんですよ・・・┐( ̄ヘ ̄)┌



この冷房合戦




無言の戦い

スイッチ合戦


タマとった取られたの

生きるか死ぬかの微妙な戦い(嘘)


消してはつけてのあほな戦い




おれんじはおっさんの感覚に近いので、(暑がり性)

おっさんの方をもっちゃうんですけどね。


ちょっとおばさんおかしいと思うんですよね。



現在のおばさん


フリース素材の座布団二枚

その間に薄手の毛布をかけております。

そしてひざ掛けに毛布二枚


椅子の下にはちっちゃい電気マットとヒーター

そして手首には毛糸の手袋


さすがに現在は毛糸の手袋はしなくなったけど、

それ以外は全部現役でいまだに使用しております。


話によると、いまだに電気毛布と敷布団を使っているらしい



おれんじには冷え性は縁のないことなので、

冷え性の人ってこんなにひどいもんなんですかね?

40すぎるとこんな感じになるんですかね?



おれんじなんか冬でも靴下はかないし、

寝るときも裸足じゃないと寝られないし、

電気毛布なんて今までの人生一回も使ったことないですよ。

自家発電ですよ。



冷房をつけていない今の時期でも、夏でもしっかり毛布のひざ掛けしているのを

見てるのも暑いですわ。(・Θ・;)


日中の半分を暑い外で過ごすおっさんにとって

事務所は冷たいクーラーにあたれる貴重な時間

少しは当たらせてやっても良いだろう。



エアコンの風が一番届かないところに

おばさん移動してもらって、


エアコンの風が一番届くところに

おっさんに移動してもらって、




それでもだめなんですよ。


しかも設定温度は25度以上で設定しているんですよ。



22度くらいがおっさんは希望らしいけど、

省エネとかもあって我慢してもらっているんですよ。



これ以上どうしろと?(-"-;A



おっさんもTシャツだし、

おばさんも毛布まみれだし、


まったくもってどうしようかって話ですよ。


おっさん以外の人間、おれんじがエアコンつけても無言で切ってしまうので、

正直ぐったりです。


何人かのほかの部署の人は


入ってきて即



「うわぁ!あつ!」



なんて叫んでおりますからね。


その人以外は

ウチワ片手に、あの世寸前で

幽体離脱していますからね。



去年はエアコンが壊れて、

全員夏服扇風機で乗り切ったことがあるのだけど、


それでもおばさんは

かたくなに冬服で扇風機を使わずに毛布をかぶっておりました。



「一度暑くないんですか?」



って言ったことあるけど



「私冷え性なんだよね」



と一言



「(^▽^;)そうですか」



としか言い返せませんでした。




日々暑くなる最近のこの陽気



今年こそはどうにかしたいと考える



おれんじなのでした。




やったぜメンチカツ!

おれんじでやんす。


とある本屋に行くと

必ず駐車場で声をかけられる


おれんじでやんす。



今、カットモデルを募集しているんです。

練習台になってもらえませんか?タダで髪の毛切りませんか?



( ゜∋゜)



嫌だにょ。



軽くスキップしながら笑顔で逃げる

おれんじなのでした。



この本屋に来るとかなりの確率で声をかけられるんだけど、

おれんじなにか「お人好しビーム」でてますか?



おれんじは仏教徒だぁ?



と叫んで店内に逃げたこともありますしね。




さて、おれんじ



メンチカツに想い馳せておりましたが、

今日無事に食べちゃいました。o(^▽^)o





コロッケ

汚い盛りつけ 

あまりに熱いのでオーブンから皿に放り投げた図



結局、帰る間際に急ぎの仕事が入ってしまったために

作る時間がなく、スーパーのお総菜になりました。


きむさんがクリームコロッケなんて言うからぁあせる

クリームコロッケも食べたくなっちゃったのじゃ。


左側に居るのは、

高級ビーフ メンチカツ



おれんじは普段はメンチカツは食べないので、

2個にしました。

山づみしようかと思ったけど、耐えました!




そして右側に横たわっているのは、

カニクリームコロッケでございます。



すべて2割引のシールが貼っておりました。


そこは抜け目なくてよ おれんじさんは(*゚ー゚)ゞ





夢にまでみたメンチカツ




( ̄Д ̄)ウマー




オーブンでほくほくに仕上げたメンチカツ


かなりのサクサク


かなりの激ウマ


スーパーのお総菜でも充分おれんじの心を癒してくれました。



しかも今回はビーフと豪勢な状況

まずいわけがありませんね。



出会えて良かった。



あなたに逢えた良かった。



あなたを好きになって良かった。



まるで出所する旦那を三日三晩出口で待ちわびて、

ようやく10年ぶりに出会えたような感動です←どんな感動だ



本当にメンチカツ最高!



そして一緒に買った蟹クリームコロッケもとっても美味しかった。



外はサクサク、中はどろ?んと熱いクリーム



本当にたまらんよね。この食感



この濃厚クリームは一体どうやって作られるのか研究したい


自らクリームにまざって

(どろんこプロレス)

高熱で揚げてもらいたい


こんがり良い体になりたい



抱きまくらクリームコロッケって発売されないかな



寝ながらムシャムシャ食べられると良いのに



そんなわけでおれんじは

ようやく念願のメンチカツとクリームコロッケを食べることが出来ました。



本当に幸せです。



ありがたや



ありがたや



なんまんだぶつ


なんまんだぶつ



ブツブツ・・・




ついでに牛肉が余っていたので、適当にチンジャオロースも作りました。


チンジャオロース


ソースから適当に作ったので、

やっぱり適当な味になってしまいました。




料理の道は厳しいのだ。





今日は熟睡出来るかな?


未だ愛しのメンチカツ

おれんじでやんす。


会社の制服が少しブカブカになったので、「痩せた!」

と思っていたけど、

よく見ればサイズが1つ上の昔の制服を着ていた



がっかり

おれんじでやんす。



おれんじ・・むしろ太ったんじゃないのかい?( ̄_ ̄ i)



さて、おれんじ



今日も相変わらず



メンチカツ


に、うなされております。



昨日食べようと思ったんだけどね。

母親の食事当番日で、天ぷらだったの orz

スーパーのお総菜でも良いと思ったんだけど、

食後に行ってみたら、売ってなかったの・・・orz



だから今日おれんじの当番だからメンチカツ作るの。



実は今日の朝コンビニでメンチカツを買おうと思ったんだけど、

寝坊してしまったので、よる時間がなかったの。



メンチカツ


メンチカツ



なんて興奮していたら朝の5時に起きちゃって


コンビニ行こうか悩んでいたら二度寝しちゃって



結局寝坊だよ。最悪。



お昼は会社のお弁当を注文したけど、



白身魚のフライで、



おれんじのメンチカツへの想いに

思いっきり拍車をかけてしまったのだ。







俺の心は



寝ても覚めてもお前のこと



ヘイ ガール



君は俺の天使かい?



初めてお前に出会ったとき、



俺は深夜のやさぐれ一匹狼



血を求め闇夜のコンクリートジャングルに



ライドオンして



切れたナップルザックに傷を付け続け



明け方、濡れた子猫を抱きしめていたのさ



そんな俺だけど



月が赤く燃える日に



お前に出会った



震えながら、俺の頬を伝う俺の血(エナジー)を拭き取るお前の手を



思わず俺は引き寄せ抱きしめた



驚いただろう?マイ ガール



俺だって驚いたぜ



お前の笑顔がズキュンときて



心のバイクがブルルンと鳴いて、



俺は俺を止められなかったのさ



(サビ)


俺の心はお前でいっぱい


愛しているぜ 俺のマーメード



ほーみぃーたぃ      愛しのエンジェル

らいど おん  ないと  俺のメンチカツ



俺はお前のエンジェル


お前がいなけりゃ 俺はダイ(死)


今夜俺と夜のハイウェイ走り、天国まで行ってみないかい?


?

今日こそ

?

?

メンチカツ


?


俺と


?

メンチカツ






あ?




追いつめられるほどに

ダサイ状態になるのはなぜだろう

ジョニー大倉辺りに歌ってもらおうか







あ?

食べたい

メンチカツ!



今日こそ

おれんじ行っきま?す!ヽ(゚◇゚ )ノ

愛しのメンチカツ

おれんじでやんす。


今、モーレツに


メンチカツ


が食べたくて仕方がない


おれんじでやんす。



揚げたての肉汁たっぷりのメンチカツ


( ̄∇ ̄+)噛むと油が出てきて、アチチなの。


ホクホクなの。


ジュワワなの。



食べたい←無意味な拡大



普段メンチカツはあまり食べないのだけど、

(普通の野菜コロッケが好き)

今はモーレツに食べたい。



全身が欲している



全身があのサクサク感を欲している。



メンチカツ?



メンチカツ?










休むことを許されない密林のジャングル



気を抜けばヒルが足元に襲いかかり、

気を抜けば道に迷ってしまうけもの道



おれんじが所属している部隊は、

現在も伝説のメンチカツを求め、歩き続けるのであった。



出発してからすでに二週間

用意していた食料は尽き、食べる物はなくなった。


さらに最悪なことに


昨夜の巨大アナコンダとの戦いにおいて、

もっていたすべての銃弾も尽き、


絶望と諦めの淵に経たされたが、


1人の戦友の勇気ある犠牲に

涙ながらに走り抜け今に至る



飲み水も残り少なく、

食料もなく

希望もない

この密林のジャングル



目標の伝説のメンチカツを探す事すら忘れかけながら、

部隊はただただ歩き続けるしかなかったのだ。



薄れゆく意識の中、



目の前に大きな穴と

一匹の猿がこちらに向かって手招きをしている。




まるでおれんじ達を今か今かと待っていたように、

ゆっくりと右手をふって「こちらにおいで」と言っているようである。




おれんじ  「隊長、変な猿がおれんじ達を呼んでいます」




隊長    「・・・・・・・・・」




おれんじ  「隊長?」




残り少ない力を振り絞り、戦陣を切って歩き続ける隊長の前に出て

隊長の肩を掴み顔をみるおれんじ




隊長は極度の脱水症状と栄養不足と糖尿病で、視力も意識も朦朧としていたのだ。




「隊長?しっかり」



部隊全員が体調に駆け寄り、倒れる隊長を支える



その1? 「隊長が居なければ自分は何も出来ません


その2? 「隊長が居なければココまで自分はこれませんでした」


おれんじ「しっかりしてください!隊長?!隊長」



隊長にしがみついていると、

先ほどの猿がおれんじ達の輪の中に入ってきた。


この状況なのに、まだ中に入れという仕草を続けているのだ。



おれんじ 「行ってみよう。みんな。もしかしたら水があるのかもしれない。

       みんなが休める場所があるかもしれない」



その1  「何いってんだ!おれんじ!またアナコンダの巣かもしれないんだぞ。

      あいつの犠牲を無駄にするのか」



その2  「そうだ!行きたければ!おれんじ1人で行けよ!俺は隊長をおんぶして引き返す」



あくまでも穴に入ることを拒否する仲間、

ココで解散かと思う悲しい気持ちと、このまま隊長が亡くなってしまったらどうしようという恐怖感



おれんじ 「じゃあ、おれんじが行ってくるよ。もしおれんじがココで死んだら、隊長に伝えてくれ

       おれんじは隊長に出会えて幸せだったと・・・」



穴に走り込むおれんじ

猿がおれんじの背中に飛び乗る



仲間  「おれんじ?!」



仲間の叫び声に、意識が朦朧としていた隊長の意識が少し戻る




隊長  「おれんじ・・・・フッ 相変わらずバカな奴だ・・・」






泣きながら駆け抜けるおれんじ。

背中の猿もご機嫌で、指を指しながらおれんじを誘導する



そして突然、輝く光がおれんじの全身を包み、目を奪う




ようやく光が落ち着き、目の前が見えてくる




おれんじ  「あ!これは!」




目の前に、輝ける黄金の光を放つ



メンチカツ



一つ一つからジュージューと美味しそうな音を立て、

辺り一面に広がる桃源郷



背中に居た猿が、二つ手に取り

一つをおれんじに、一つを己の口に運んだ




サクッ

ジュワッ



と、香ばしい音と飛び散る油がおれんじの耳に心地よく響き




おれんじもつられて一口




ああ・・・・



これは伝説の・・・命をかけて追い求めたメンチカツ・・・




一口食べる事に、さらに美味しさが口の中に広がり、

疲れ切ったおれんじの全身に染みこんでいくのが手に取るようにわかる





おれんじ 「うまいよ。うますぎるよ」



号泣するおれんじに、猿はとても嬉しそうである。

お前はおれんじの天使かい?



その後、入り口で全員倒れていた仲間にメンチカツを食べさせ

復活した仲間達と帰路につくのであった。



その後、帰郷しても伝説のメンチカツの話を

誰1人することはなかった。



あの自然で愛に溢れた桃源郷を、

死ぬ寸前の私達を救ってくれた猿の為にも、

守りたかったからである。



未だ、伝説のメンチカツは解き明かされていない 





?完?







あ?

食べたい

メンチカツ!





パラサイトおれんじなのさ。

おれんじでやんす。


ハエが壁にとまっていたので

冗談でパンチしたら

思いっきり潰してしまった


おれんじでやんす。



ぎょえー今のハエのれぇ?




さて、おれんじ




ぬっは? ε=(゚∀゚)




が、最近口癖でやんす。



それまでは



うひょ?  Σ(・ω・ノ)ノ!



でやんす。



現在おれんじは両親と暮らしております。



ええ、俗に言うパラサイトシングルってやつですか



嫁にも行かず(注 行けず)



しつこく自宅に寄生しているでやんす。



出て行かないですよ・・上げ膳据え膳ですし、洗濯もしてもらえるし・・・うっしっし




な?んて思っては居るのですが、




実際はヒッジョーにキビシィー



まず



おれんじ親は未だ現役の労働者


母親は毎日じゃないけど、

父親は通常勤務


しかも二人とも働いている日は毎回帰宅時間が夜の7?8時

(おれんじもこの時間の帰宅が多い)




高齢の母親がぐったり帰ってくるのに、





( ̄Д ̄)メシ?




と、とても言える状態ではない



台所でご飯も作らずに、

1人明日のジョー状態で真っ白になっている事もあるのである。



ここ数年は一応当番制みたいなものがあって、

母親が仕事の時は、

おれんじが買い物してすべての家事を行っております。

親が帰宅したときは、お風呂とかご飯、アイロンなどはすべて済ませて、

迎えます。



父親も当番に一時期は参加してくれたけど、

ご飯はスーパーのお総菜ばっかりで、掃除は汚いと不満炸裂だったので除外



でもお風呂掃除は好きみたいなので、



お風呂は一番最後の人が掃除をする


と決めて、争うようにお風呂に入っております。


以前は1人暮らしとか色々考えたけど、

大げんかして出て行けとか言われたけど、

結局今も親と一緒ですわ。


しっかり家賃請求されておりますし、

それが家計の足しになると言われております。




以前父親が倒れて病院騒ぎになったときに、

側にいてあげて良かった。異変に気が付いてあげてよかった。


とつくづく思いました。



今も父親は体調悪いのに仕事しているから、こちらとしてはハラハラ。

今も薬が手放せない。

母親は負けちゃうので、おれんじが父親を無理矢理定期検診に引きずって行ってます。



以前、大泉洋さんがテレビのインタビューで言っていたんだけど、

30歳過ぎても、未だに両親と住んでいるのは、



一緒に住んであげたいって思うんですよね。

自分なりの親孝行なのかな?



って言っていたのが、妙に嬉しかったのを覚えております。

だからこんなに好きなのかもしれないっす。(/ω?)キャッ



親と住んでいると、自立してないって言う人も居るけど、

おれんじはパラサイトで良いですわ。


親の援助の元、大学時代1人暮らしも経験したし、


色々面倒くさかったり、むかつくこともたくさんあるけど、

共同生活は楽しいでっせ。



嫁に行くまで、親孝行させて頂きます。



って行くのかおれんじ   ギャハハッハ(-^□^-)



親にとっては、行かず後家の女が居てストレスが溜まるだろうが、

おれんじはひるみません(笑)





そんなわけでおれんじ今日は家事当番



里芋

里芋のにっころがし


おいなりさん

おいなりさん(中はわかめご飯)


卵

わかめスープに


唐揚げ

鶏の唐揚げ


アボガド

モッツァレラチーズとアボガドサラダ



おれんじが作ると



なんで調理実習みたいな感じに

なってしまうのだろう orz


しかも和食なんだか、洋食なんだかわけわからん




家事に関してはまだまだ努力が必要なおれんじなのだった・・・




すごく変な感じです。

おれんじでやんす。


毎日会社のお弁当を全部食べていたら、

さらに一回り体が大きくなった


おれんじでやんす。



おう!ガッテム!なんてこったい忘れてた。


この巨大なお弁当は


おっさんの胃袋を

満腹に満たす量


だった!



そいえば女性陣は半分くらいしか食べていないのに、

おれんじ常にフードファイト状態で完食していた!


しかもお弁当表のカロリーを見ていたら



一食 780~800Kcal





あっちょんぶりけぇぇぇぇぇっぇ?Σ(・ω・ノ)ノ!驚愕




やめた!やめた!完食禁止!


あ?でも残すのモッタイナイ!


じゃあ、注文するのを辞めてコンビニで買えば良いじゃん!


いや、まてこのお弁当の値段は激安だ!


コンビニで買うと500円は超える!




ああ?



と、日々葛藤するのである。





さて、おれんじ



ちょっと悲しい話を聞きました。



どうやら



知り合いの男性(年上)が亡くなったらしい・・・




その人はおれんじがまだ学生の頃に知り合った人で

逢わなくなってから、風の噂で結婚したと聞きました。



そして共通の友人女性から、

その人が昔



おれんじの事がすごく好きだった



と聞きました。



その女性は彼から相談を受けていたらしいのだ。



でもおれんじに全くその気が見られなかったのと(苦笑)


そのときに別れ話を受け入れない彼女(のちの奥さん)が居たので、


告白は諦めたそうなのだ。





(;´▽`A`` あせあせ。




そんなの全く気が付きませんでしたよ。

おれんじ常に鈍感の「鈍子」ですから・・



その後、おれんじが勤めていたアルバイト先に

その人の友人が居たので、一度逢いました。



そのとき



おれんじは




燃えよデブコン


サモハン・キンポーだったので、(要は肥満児)





おれんじ?どうしちゃったんだよ?



おれんじ?痩せろよ?



おれんじ?



おれんじ?




と色々からかわれて、

なにげに何度か二人での食事を誘われたけど、


すでにその人は、妻子持ち



だったので、おれんじノーサンキューで結局出かけるような事はなかったどす。(・Θ・;)



ただ



酔っぱらって



おれんじ?



なんてバカ顔でバカ話をしている姿が


なんだかおかしくって、飲んでいたのを吐き出すくらい笑っておりました。





それから7.8年かな?




今日、その人が今年亡くなったと聞きました。




ガンみたいです。





う?ん。なんだか気持ちが変な感じです。




勝手で無意味な想像だけど、




最初の時におれんじ告白されていたら、

付き合っていたかもしれないのにな?


その気がないように見えたらしいけど、

恋愛感情だったからわからないけど好き


なんて思っていた頃があったから、

もし付き合って結婚していたら闘病生活過ごしていたのは

おれんじだったのかな?




と、本当に無意味だよね。



いけない。いけない。



その人にはその人の幸せな人生を歩み、

素敵な奥さんと子供に看取られ、

無念さはあったとしても天国に旅立ったのさ。



おれんじは彼の人生の中では部外者。




わかっているんだけど、




なんだかちょっと変な気分・・・・





そうか・・・亡くなってしまったのか・・・( p_q)




まだ40歳にもなっていないのになぁ・・・早いなぁ・・・






あの屈託のない笑顔はもう見られないんだな。



また一つ、死んだ時の楽しみが増えました。




ただ今は




心からのご冥福をお祈りします。





・・・・・・・・・・・・・・・・・。







またうなされてしまうかもしれない。ヽ(;´Д`)ノ





夢見る少女じゃないおれんじ

おれんじでやんす。


寝ているときに寝ぼけてヘッドバッキングして、

思いっきり壁に頭を打ち付ける


おれんじでやんす。


あまりの激痛に



んが



と声を出しちゃいましたから、ハイ。



最近夢見が悪くてうなされることが多くて困っております。



変な夢 その1



最近メロメロパークのところに

日清カップヌードルの広告が出ている影響なのか?


おれんじの体がカップラーメンになっている夢を特に見ます。


カップラーメンから両手両足顔がにょっきりと出ておりまして、

おれんじは常にしょうゆのスープにどっぷりと浸かっております。


常にのぼせたような赤ら顔で、必死に日常生活を送っております。


時にお腹が空いて倒れている人を見ては、


「おれんじのカップラーメンをお食べ」


とまるでアンパンマンのように、

容器からラーメンをバケツで汲み出して相手に食べさせているでやんす。



「おれんじの汗も出てるから、少ししょっぱめだよ」


なんて粋なジョークを飛ばしながら、


カップラーメンおれんじは、毎日のぼせながらウチワ片手にがんばっているのである。



変な夢 その2


おれんじがいつものベットで眠り姫になっていると、

ベットに蛇が潜り込んでくるんですよ。アナコンダ並みの巨大蛇


最初はありえない状況に、悲鳴もあげられずに硬直しているんだけど、

思いがけない蛇の冷たさに感動し抱擁


しかも蛇から



「フッ俺にほれるなよ。抱きついていいのは今だけさ」



なんてキザな言葉を言われて、


「おれんじ、あんたの住んでいたジャングルを見たいよ」



なんてヤ●ザ映画に出てきそうな言葉を、蛇に言っているのである。


しかもおれんじいつもパジャマなのに、

全裸のノースリーブでしたから orz 誰もみたくねぇって






変な夢 その3



夢の中で憧れていた広島風お好み焼きの中に入れると連絡をもらって、

おれんじツーステップしながら広島へ行く


広島のテレビ番組の一部らしく(猿岩石が司会)

おれんじはなぜか白装束の格好をしていて、



「豚肉でお願いします」




と、高らかに大勢の観客が見守る中で両手を挙げて宣言し





直径10Mは軽くある焼けた生地の上に横たわり、

おれんじの周りには豚肉が並べられ(おれんじ豚肉?)

ベルトコンベヤーで何度もひっくり返され、

しまいには大量の青海苔、ソース、マヨネーズがたっぷりかけられ、

おれんじお歯黒状態で完成写真をパチリ



その後、お好み焼きから出ようと思うのだけど、

生地が重くて出られないのである。



う?出られない





このままだと猿岩石に食べられる



ともがき苦しみ目が覚めるのだ。








と、まあ

こんな夢ばかりおれんじ見ちゃっているんですよ。




そして色々と最近の夢を冷静に分析して

わかったことがございます。



総評



掛け布団が暑い



というのと、(だって今三枚かけているもん)


ビバリー
300ピース にゃんこ飯店 33-023

このかわいいキャラクター(食べ物の中ににゃんこが入っている)

に、なりたいと


淡い憧れ


を、どうやらおれんじは持っているようである。





とりあえず、うなされるのは嫌なので



今日は毛布を一枚減らそうと心に決める



おれんじなのでした。



今夜は快眠できるかな?

嬉しい一日

おれんじでやんす。

?

最近トイレがすごく近くて、

自分は「膀胱炎なのか!?」

と不安になっている

?

おれんじでやんす。

?

?

トイレ我慢するの嫌いだから

結構頻繁に行っているほうだと思うのに

気になる?気になる?(゚_゚i)

?

?

さて、大泉洋氏が実写版「ゲゲゲの鬼太郎」で

ねずみ男を演じるらしい。

?

?

ネズミ男

?

ねずみ男の方に惹かれてしまう

おれんじってダメですか? orz


?

恋は盲目なんて、いい言葉でございます。


?


?

ちなみにね。ねずみ男ってハンガリー出身なんだぜ。

ドラキュラ四世の下男なんだぜ。


?

すごいんだぜラブラブねずみ男


?


?

ちなみにこのことは

公式HPの大泉氏の日記にコメント書いちゃいました(;´▽`A``アセアセ


?

まだまだ続くバカおれんじ列伝


?

おれんじは昔テレビで放送していた

「ゲゲゲの鬼太郎」大好きだったので、多少鬼太郎フリークなんですよ。


?

そして何度も書いているけど、

おれんじは鬼太郎に似ていると

周りから何度も言われているけど


?


?

鬼太郎

?

?

おれんじが目指している頭は

?

石田ゆりこ

?

現在彼が「釣りバカ日誌」で競演している石田ゆりこ嬢


?


?

どうでもいいことだけど、

かなり無理やりな共通点?を探して

おれんじご満悦音譜




久しぶりに映画館に見に行っちゃおっかな?


?


?


?

さて、おれんじ

?

?

今日は嬉しい事が2件ありました。

?

?

1件目は友人の

?

?

結婚報告


?

です。ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノうひゃ?めでたい。



彼女が結婚するということで、

これでおれんじの群馬県内の独身同級生が居なくなりました。 orz



長距離恋愛をしていて、なかなか彼氏に逢えない彼女は

おれんじによく連絡をくれて、一緒に食事に行きました。



「群馬県の飲食店を斬る」でおれんじが書いたお店は

ほとんど彼女と行っていますね。

これからは完璧一人で食べに行くのかな おれんじ エヘッo(TωT )



正直、かなり寂しいですけど

彼女の幸せは嬉しいことです。何よりです(≡^∇^≡)



ドキドキ結婚おめでとうなのだドキドキ


最高に嬉しいのだ。

結婚式にまた行くことになったね。

遠いからちょっと大変だけど・・・



そして二件目は


おれんじの幼なじみのお誕生日


オムツを着けている頃から仲の良い幼なじみちゃん


おれんじの誕生日の時は、毎年お祝いしてくれます。

幼稚園の頃からず?っとである。



人の誕生日をまったく覚えない

人でなしおれんじは



携帯を買うと必ず彼女の誕生日を登録して、

必ず連絡するようにしております。

(おれんじの方が誕生日遅いもんでね)


現在、彼女は看護婦さん

気配りが出来る素敵な女性になりました。


誕生日の日にお祝いメッセージを送ったら、



「うん十年の付き合いで

今でもこうして仲良くいられること、

とても嬉しく思うよ。末永くよろしくね」



と返事をいただきました。

なんだかふんわり嬉しい気分コスモス


たぶん26年の付き合いですわあせる




ケーキお誕生日おめでとうなのだケーキ




今日はめでたいことがあったということで、

ピーチタルト

スタバの新製品 ピーチタルト 400円(だっけな?)


を食べました。



さっぱりした感じですごい美味しかったでございます。

う?んラブラブおいしぃぃぃぃぃ?!




今日はオチなし



(いつもないけど)